立ちそば感覚で気軽に立ち寄れちゃう。フォー&バインミー専門店「UP Noodle TOKYO」が渋谷にオープン


立ちそば感覚で食べられる、クイックサービスのフォー&バインミー専門店「UP Noodle TOKYO」が登場。



東京・渋谷クランブルスクエア B2のフードショーエッジ内に7月7日(水)オープンします。



立ちそば感覚でフォーが楽しめちゃう





「UP Noodle TOKYO」は、名古屋と日本橋の「Good Morning Hanoi」を “もっとクイックに、もっとリーズナブルに” というコンセプトから誕生したフォー&バインミー専門店です。



イートイン7席が併設された店舗では、フォーを立ちそば感覚でクイックにヘルシーに楽しめるそうですよ。





おすすめメニューは10種類以上がラインナップ。



580円からというリーズナブルな価格もうれしいポイントですよ。





『ベトナムグリルチキンとハーブのフォー』は、スタンダードメニューです。





『濃厚オマール出汁のトムヤムフォー』は、オマール海老のダシがベースの人気メニュー。





台湾の麻辣牛肉麺をイメージした、『痺れる辛さの麻辣牛肉フォー』も必食!







『あさりとトマトとディルのフォー』や『レモングラス香る坦々フォー』など、暑い季節にぴったりのメニューも展開されています。





『青パパイヤのかき揚げフォー』は、まさに立ち食いそば!





秋冬には濃厚な、『明太と大葉のクリームフォー』などがお目見えするそうですよ。



スープ、麺、トッピングが豊富





UP Noodleのフォーは、ベースのスープが常時6種類以上(スタンダード、トマト、麻辣、ゴマ坦々、生姜、カレーなど)、グルテンフリーな米麺は3種類以上(フォー、ブン、センヤイなど)がラインナップ。



ヘルシーな玄米のフォーも導入予定なのだとか。



さらにトッピングも10種類以上(牛、鶏、ラム、パクチーなど)用意されているから、自分好みのフォーが作れるといいます。



テイクアウト限定「バインミー」もお楽しみ





常時5種類以上が並ぶ、テイクアウト限定『バインミー』も見逃せません!



ベトナムサンドイッチ『バインミー』は、柔らかなソフトフランスパンにバター、ナマス、パクチーなどの具材とメインのグリルチキン、牛焼肉、エビアボカドなどをサンド。



UP Noodleではスタンダードな食べ方の他、4種類以上のソースやトッピング(チーズ、トマト、ベーコンなど)が追加できるのでカスタマイズも楽しめますよ。



立ち食いそばは入りにくい…という人も気軽に楽しめそうな「UP Noodle TOKYO」。



今後は駅ナカや路面など都心を中心に出店していくそうなので、こちらも楽しみですね。



UP Noodle TOKYO

Instagram:@upnoodle



カテゴリ