なにから始めたらいいの?自分磨きをスタートさせる3つのポイント

なにから始めたらいいの?自分磨きをスタートさせる3つのポイント

いまよりイイ女になりたい!という気持ちは、多くの女性にあるものでしょう。


しかし、自分磨きをしようと思ってもなにから始めたらいいか分からないという悩みも尽きません。


今回は、いまよりも女性としてレベルアップするために始めたいことを3つご紹介します。


自分磨きのスタートとして、参考にしてみてくださいね。




自分に合った洋服を選ぶ


何年もずっと同じ服を着回している場合は、思いきって新しい服を買うといいでしょう。


また着るかもしれないと思って、ずっとしまい込んでいる洋服はありませんか?


また、自分の年齢に合わない服装を、いつまでも選んでいませんか?


イイ女は、自分の年齢や顔、体型にあった服装を選びます。


自分にぴったりなスタイルが分かっていて、あえて他のスタイルに挑戦することと、自分のスタイルがずっとわからないまま、いろんなスタイルに挑戦し続けることは、全然違うのです。


部屋を一新する


住む場所を変えると、自分自身にも劇的な変化が訪れます。


引っ越しが難しいならば、部屋の模様替えや大掃除をしましょう。


今まで妥協で使っていた家具は捨てて、機能的にもデザイン的にも気に入った家具を使う。


部屋のイメージを統一させる。


明るい色を取り入れる。自分で「完全に変わった!」と思うまでやってください。


散らかって、汚く、狭い部屋を見る日々と、綺麗に整頓され、好きなインテリアを配置した、広い部屋を見る日々では、心の状態も大きく異なるでしょう。



食べものを変える


食べものは、自分の体を作る大切なものです。


毎日食べるものが、3ヶ月後のあなたを作ると考えてください。


健康によくないものや、「これを食べたら、太るなー」と思いながら、太りそうな食べ物を食べること。


これは、今すぐにやめましょう。


また、スムージーやサプリメントだけに頼る生活も、よくありません。


食べ過ぎた食べ物は、体が調整をするために、いろんな方法で出てきます。


油を含んだものをよく食べているのに、大人ニキビや、オイリー肌で困っている。


必要以上の量を食べているのに、肌が荒れた、便秘になった。なんて言うのは、当たり前のこと。


食べるものを見直すことで、体は健康になり、精神も健康になるでしょう。


変われるのは、行動した人だけ


理想の部屋ではないのに、何かしら理由をつけて住み続ける。


心のどこかで似合っていないと感じながら、昔の服を着続ける。


この食べ物は体に悪いと知りながら、食べ続ける。


このままでは、何年たってもレベルアップすることはできません。


本当に自分自身を変えられる人は、行動した人だけなのです。


(はせハルカ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ