花江夏樹、江口拓也と『鬼滅の刃』鑑賞で身バレ危機? 緑髪と高身長で「バレるんじゃないかな」

花江夏樹、江口拓也と『鬼滅の刃』鑑賞で身バレ危機? 緑髪と高身長で「バレるんじゃないかな」

 声優の花江夏樹が3日、都内で行われたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』Blu-ray&DVD完全生産限定版・早期予約キャンペーン舞台あいさつ付上映会に登壇。同作を劇場で鑑賞した際のエピソードとして、江口拓也とともに鑑賞したことを明かした。



【写真】炭治郎、禰豆子たちと手をふる花江夏樹



 花江は「みなさんが特典について話していたり『煉獄さんが~』とか話をされているのが聞こえてくると、気持ちいいというか、うれしいというか、共通の話題で盛り上がってくれてうれしかったです」とにっこり。「江口さんと見に行った時に、緑色の髪をしていたのかな、けっこう目立っていたんですよ。江口さんって、体感3メートルくらいあるので、気が気じゃなくて(笑)。江口さんバレるんじゃないかなというので、その時は身が入らなかったですね」と笑わせた。



 自身が演じている主人公・竈門炭治郎について、花江は「ちょっとしたせりふの中にも、すごくやさしさがあって、気持ちが回るのが炭治郎なんですよ。なかなかいないですよね(笑)。日常生活で家族と接している中で、背中を押してくれるせりふもあったりして、炭治郎を見習っています」と力説。最後は「煉獄さんから受け取ったものは必ず受け継いで、遊郭編でね…遊郭編か…大変なんですけど、出し切って頑張っていきたいなと思いますので、引き続き応援してくれたら」と新シリーズに向け呼びかけていた。



 同映画は、公開73日間で、『千と千尋の神隠し』の316.8億円(興行通信社調べ)を超え歴代興収1位の記録を塗り替えた大ヒット作。今年5月24日には国内史上初の興収400億円を突破し大きな話題となった。
カテゴリ