【THE MUSIC DAY】三代目JSB「TONIGHT」歌割りは「新しい姿」

【THE MUSIC DAY】三代目JSB「TONIGHT」歌割りは「新しい姿」

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが3日、日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY』(後3:00~10:54)に出演し、代表曲「R.Y.U.S.E.I.」と、ELLYプロデュースの新曲「TONIGHT」を披露した。これまでとは歌割りの異なる新曲「TONIGHT」のことを中心に、メンバー7人のコメントが寄せられた。



【随時更新中】『THE MUSIC DAY』出演アーティスト 本番前後フォト







――ELLYさんによるプロデュース楽曲「TONIGHT」は登坂さん→ELLYさん→登坂さん→今市さんと続く歌割りが特徴的な曲ですが、聴きどころ・見どころを教えてください。



【ELLY】全箇所といっていいくらい、全部メインと思っています。臣(登坂広臣)のパート、今市くん(今市隆二)のパート、僕のパート、そして7人で見せるブリッジのパート、目を離すところがないのが「TONIGHT」なので、全部見てほしいですね。



――登坂さん、今市さん、この曲の印象を教えてください。



【登坂広臣】今までやってきた歌い分けのスタイルを変えることによって、パフォーマンスの見え方や見せ方も必然的に変わるので、こういう楽曲で新しい姿を見せられたらいいんじゃないかなと思いながらやらせていただいています。ELLYが狙った形になっているんじゃないかなと思います。



【今市隆二】初めての歌割り、自分だとサビだけの歌割りですけど、こんなに歌い分けが大きく分けられていたり、ボーカルも(パフォーマンスの)構成に入ったことによって三代目のパフォーマンスの幅がかなり広がったと思っています。今回ELLYのプロデュースのおかげで幅が広がったので、今後もパフォーマンスに期待してほしいと思っています。



――今回の『THE MUSIC DAY』はノンストップダンスメドレーなどダンスが多く登場しましたが、インストラクター経験もある山下さんはダンス界の変化をどう考えますか?



【山下健二郎】僕が教えていた時代よりも今は情報があふれていて、SNSだったりYouTubeだったり、Dリーグだったりと活躍できる場があって、チャンスが平等に転がっているからこそ、そこをつかむのが難しくなっているのかなとも思います。でもアピールする場が増えていますね。若い人たちも必須科目としてダンスが始まったりとか、10年前・20年前と全然違って、楽曲を覚えてTikTokであげてもらったり、(ダンスが)楽しめるコンテンツになっていますし、プロが活躍する場も増えたので、三代目としては非常にうれしい環境だと思っています。



――学生時代からクランプを続けてきた岩田さんは、ダンスを長年続けてきたことで得たことは何だと思いますか?



【岩田剛典】デビュー前に費やしてきたダンスへの時間や熱量がなければデビューに至らなかったし、その気持ちを持ち続けることで夢はかなうんだなということを、三代目を通じて実際に自分もかなえさせてもらっています。その時の目指した目標に向かって努力をするということ。自分にとってはダンスが、人生を変えてくれた1つのきっかけになったなと思います。



――これからのエンターテイメント界の展望をどのように見ていますか?



【小林直己】状況も少しずつ変動して、もちろん安全には気をつけながらもエンターテインメント業界が少しずつ皆さんに明るい話題を届けられるといいな、と思っています。三代目としても、そういったものを今回の新曲などで届けられたらうれしいなと思います。



【NAOTO】こういう状況の中で(エンターテインメントを)安全に行うということが自分たちのこれからの責任でもあり課題でもあります。その実績を作っていくことでエンターテインメントが復活に向かっていくのかなと思います。
カテゴリ