爆笑問題、米山ババ子さん追悼「サンジャポでこの人ほどインパクトが強かった人はいない」

爆笑問題、米山ババ子さん追悼「サンジャポでこの人ほどインパクトが強かった人はいない」

 お笑いコンビ・爆笑問題が、4日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に出演。同番組にたびたび出演し、6月26日午前5時に死去した新宿のオカマバー「ひげガール」の米山ババ子さんについて、思い出を語った。



【写真】見事なスタイルを披露した「ひげガール」のNo.1オネエ・ベル



 番組ではこれまでの米山さんの映像を放送しながら、明かされてこなかった米山さんのプライベートも紹介。かつては一級建築士のサラリーマンで、40歳前にお見合い結婚し息子が一人いたが、「やっぱり男性の方が好き」で離婚し、53歳で脱サラして「ひげガール」に入店したという。



 また、去年の秋まで出勤していたが、心臓に持病があり昨年末から療養、その後に入退院を繰り返し、入居先の老人ホームで息を引き取ったことが明かされた。



 VTRを見た田中裕二は「『サンジャポ』ではいろいろ無茶をしてもらって、楽しませてもらいました」と偲び、太田光も「『サンジャポ』はいろんな人が出てくるけど、この人ほどインパクトが強かった人はいない。最初は横にいたのに『あの米山ババ子って誰だ?』って食いついた」と米山さんを追悼した。



 米山さんは「ひげガール」の名物スタッフとして活躍しながら、『サンジャポ』のほか『有吉ジャポン』『ナカイの窓』『スクール革命!』など多数のバラエティー番組にも出演していた。
カテゴリ