YOASOBI、ユニクロオフィスで生配信ライブ 28万人が同時視聴

YOASOBI、ユニクロオフィスで生配信ライブ 28万人が同時視聴

 小説を音楽にするユニット・YOASOBIが4日、ユニクロのグラフィックTシャツ「UT」とコラボレーションした「YOASOBI UT」の発売を記念した無観客生配信ライブ『SING YOUR WORLD』をユニクロ有明本部内のUNIQLO CITY TOKYOで開催し、同時接続で約28万人が視聴した。



【ライブ写真11点】ユニクロオフィス内で生配信ライブを実施したYOASOBI



 四方を書棚に囲まれたスペースに現れたのは、4人のバンドメンバーを従えたAyaseとikura。ライブの前夜にミュージックビデオがプレミア公開されたばかりの新曲「三原色」の初披露からパフォーマンスがスタートした。



 めざましテレビのテーマソングとしても話題の「もう少しだけ」では、楽曲の原作小説のタイトルでもある「めぐる」のキーワードどおり、ikuraがライブラリを歩き回りながら軽やかに歌う。続く「たぶん」では『YOASOBI UT』が飾られた廊下を切なげな表情で歌いながら歩いた。



 Ayaseと合流し、歌い終わりのフィンガースナップを合図にオフィスの照明が落ちると、会場が一気に不穏な空気に包まれ、「怪物」へ。UTスタッフの執務スペースがステージに変貌し、「アンコール」「夜に駆ける」とたたみかけるドラマチックな流れで、今回のコラボレーションを強く印象づけた。



 大きなホールにステージを移して披露されたのは「ハルカ」。YOASOBIバンドの周囲を大阪桐蔭高校の吹奏楽部総勢172人がぐるりと取り囲んだ。コロナ禍で活動制限が余儀なくされる中、YouTubeにYOASOBIのカバー動画をアップしていたことからこのコラボレーションが実現。ソーシャルディスタンスに配慮し、フェイスシールド着用となったが、バンドも学生たちもセッションを楽しんだ。ラストナンバーの「群青」では、『SING YOUR WORLD』のライブタイトルどおり、学生たちも高らかに声を響かせ、感動的なステージとなった。



■YOASOBI『SING YOUR WORLD』セットリスト

1. 三原色

2. ハルジオン

3. もう少しだけ

4. たぶん

5. 怪物

6. アンコール

7. 夜に駆ける

8. ハルカ(with 大阪桐蔭高校吹奏楽部)

9. 群青(with 大阪桐蔭高校吹奏楽部)
カテゴリ