試してみて!彼氏と「歴史を作る」と交際が長続きする♡

試してみて!彼氏と「歴史を作る」と交際が長続きする♡

「この先もずっと彼と一緒にいたい!」


付き合いたての頃は誰でも思うことですが、これがなかなか簡単なようで難しい。


いつの間にか別れてしまっている、恋愛がなかなか続かない……という人は、「彼との歴史を作る」ということを努力してみませんか?


目の前のことだけではなく、明るい未来を作るために当たり前のことを努力しつづけることが、長続きする恋愛の秘訣なんですよ♡




「場所」で歴史を作る


誰でも自分の場所ってありますよね。


お店に行ったら好きな席、家についたらまず座るとこ。


心の疲れが取れていくような、落ち着く場所。


そういう安心できる場所を彼に提供し続けることができたら、きっと彼は居心地がいいところからは出ようとしません。


一緒に心地よく過ごせる部屋だったり、ふたりのお気に入りのお店だったり、ふたりにとっておなじみの場所で思い出を重ねることも、彼との「歴史」になるでしょう。


そして、あなた自身が彼にとっての落ち着く場所になればいいのです。


そのためには、目の前の許せないことや譲れないことを、そのまま彼にぶつけるのではなく、どうすればふたりで解決できるかを考えてみてください。


そのとき、近い未来を想像して口に出すのではなく、もっと先、何年か先のことを考えてみるようにしましょう。


キツいことを言いそうになったときは、「彼がどう思うだろうか?」と想像してから言葉にしたり、行動したりするように気を付けるという地道な努力も必要ですよ。


「季節」で歴史を作る


春には花見に行って、夏には海に行ったり旅行したり、「いつでもできそう」と思うものが、大切な時間の積み重ねなんです。


言い方を変えれば思い出をわざわざ作る感じですが、「去年も来たね!」「来年も来ようね」というやりとりができるのは、まさにふたりの「歴史」だと思いませんか?


乗り気でない彼を無理やり連れ出すのはもちろんNGですが、どうやったらふたりで楽しめるのかということを考えてデートプランを立ててみてください。


女性はイベントを重要視しがちですが、男性はけっこう季節感でふたりの歴史をじんわり感じやすいのです。


大きなイベントでなくとも、彼が安心できる時間をふたりで大切に積み重ねていくように心がけてみましょう。



「LINE」で歴史を作る


付き合っていれば、気持ちがすれ違ったり、お互いに思いやれなくなったりして、「もう無理かも……」と思うこともあるでしょう。


そんなときは、出会った頃のLINEを見返し、彼がどう書いているかではなく「自分がどういう思いで返信していたか」ということを思い返してみましょう。


きっと相手のことを大好きな気持ちで、恋愛のだいご味でもあるウキウキ感やワクワク感、それに何よりも彼のことを思いやった返信をしていたのではないでしょうか?


付き合いたての頃に大事だったのは、自分よりも相手のことでしたよね。


まず自分がずっと相手を大切に思い続ければ、彼も浮気をしないだろうし、あなたのことを一番に考えてくれるのではないでしょうか?


ずっと一緒にいるために


付き合っているときに上手に歴史を積み重ねていけない人と、彼も結婚しようとは思いませんよね。


彼が迷ったときに、あなたを選ぶのはあなたと積み重ねた時間であり、歴史。


彼が迷わない様に、しっかりと相手を思いやった歴史を積み重ねた方が、絶対に恋愛は長続きしますよ。


(只野/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ