葛飾北斎の日本画がエモかわTシャツになっちゃった…!? Z世代発の日本文化アパレル「ZuZuZuit!」に大注目


落語クリエイティブチームの『Z落語』が運営する、Z世代発日本文化アパレルブランドのZuZuZuit!(ズズズイット)から、2021SSの限定コレクションが登場しました!



公式サイトにて販売がスタート。また、ポップアップが、渋谷をはじめとする、全国各地で開催されます。



Z世代によるクリエイティブなアパレルブランド





“隅から隅まで文化の匂い。”をコンセプトに活動している、アパレルブランドのZuZuZuit!。



ブランド名の“ズズズイット”とは、伝統芸能での口上で使われるオノマトペのことで、「前にグッと乗り出して」という意味があるそうですよ。



そんなZuZuZuit!から、【日本画とteenage culture(ティーンエイジカルチャー)】をテーマにした、2021SS限定コレクションがお目見えしました。



令和版?葛飾北斎の作品がおしゃれなTシャツに…!



今回登場したのは、2種類のテイストが異なるTシャツです。



それでは早速、ご紹介いたします!



エモさ漂う『蛸と海女』





「春画バックプリントT-shirt(税込3800円+送料)」は、浮世絵師である葛飾北斎の春画『蛸と海女(たことあま)』を、Z世代クリエイターが再定義したバックプリントTシャツ。



カラーはブラック/ホワイトの2色展開で、ちょっぴりノスタルジックな雰囲気と、エモさが絶妙ですよね。





人とは被らない、個性派デザインのバックプリントTシャツが欲しい人には、おすすめですよ。



スマホとお財布だけ持って、さらっと1枚でカジュアルに着こなして、お散歩したくなっちゃうかも。



スタイリッシュなデザインが素敵…。『北斎漫画』の雀踊り





こちらの「雀踊り刺繍T-shirt White(税込3800円+送料)」は、同じく葛飾北斎によって手掛けられた、絵手本の『北斎漫画』に登場する、雀踊りをモチーフにした刺繍Tシャツです。





胸元には、雀踊りのワンカットが刺繍され、袖の墨のような色合いがファッショナブルで魅力的ですよね。



下をブラックのパンツやスカートと合わせてモノトーンコーデにすると、袖の朱色がワンポイントとなって映えてくれそうです◎



商品によっては、オンラインサイトで既に残り僅かなものもあるようなので、気になる人はお早めに!



全国各地で順次ポップアップが開催!





さらに、今回のTシャツを実際に手に取って楽しめる、ポップアップもスタートしました。



7月2日(金)からは、東京・渋谷の100BANCHにて、7月30日(金)~8月1日(日)の3日間は、山口県のYCAM(山口情報芸術センター)。8月下旬頃からは、名古屋のFabCafeで展開されますよ。



詳細はZ落語のSNS(Twitter:@Zrakugo、Instagram:@zrakugo)で別途お知らせがあるそうなので、こちらも併せてチェックしてみてください。



斬新でクリエイティブなTシャツを、この機会に手に入れてみてはいかがでしょう?



【POP UP!スケジュール】

≪東京都・渋谷≫

日時:2021年7月2日(金)~

場所:100BANCH

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目27−1

   

≪山口県≫

日時:2021年7月30日(金)~8月1日(日)の3日間

場所:YCAM(山口情報芸術センター)

〒753-0075 山口県山口市中園町7−7



≪愛知県・名古屋≫

日時:2021年8月下旬頃~

場所:FabCafe Nagoya

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目6−18



ZuZuZuit! 公式サイト:https://zrakugo.official.ec/

Z落語 公式サイト:https://z-rakugo.jp/




カテゴリ