椎名ひかり、十字架・包丁・拘束…強すぎるこだわりを形に「闇病み殺み止み」「死ぬまで厨二病」

椎名ひかり、十字架・包丁・拘束…強すぎるこだわりを形に「闇病み殺み止み」「死ぬまで厨二病」

【モデルプレス】モデルで歌手の“ぴかりん”こと椎名ひかりが、その独創的なマインドをファッションに落とし込んだ。

ぴかりんがクリエイターをつとめるオリジナルファッションブランド「MissaMissa(ミサミサ)」がスタート。ブランドコンセプトに【BELOVED PAIN】(愛おしい痛み)を掲げ、ゴシックな世界観をベースに“サブカルチャーマインド”と“ギャル特有のシルエット”を融合させた、新しいファッションスタイル 【SUB GAL】(SUB CULTURE+GAL)を表現。十字架や髑髏、包丁、拘束など、ぴかりんワールド全開の鮮烈なビジュアルが公開された。

ファッション誌「Popteen」モデルとしてティーンから支持を受けながらサブカルチャーへの造詣も深く、同誌でコスプレ連載を持つなどジャンルを超えたアイコンであるぴかりん。ファッションのルーツについては「僕、オシャレが好きになったのは、おばあ様がきっかけなのです」と明かし「小学生の時、チャイナ服とかコスプレチックな服を、おばあ様に着させてもらっていたの。そうすると、近所の人とかが手を振ってくれたり、写真、撮ってとか言われて、チヤホヤしてくれてうれしかったです」と回顧。いわゆる“モテ系”の服に惹かれることはなく「雑誌の撮影でガーリー系のピンクの服着る機会があったんだけど、その時もBAGに十字架とかドクロを御守り代わりに入れていないと気がおかしくなりそうでした。発狂しそうでした!!そう、僕は、闇の世界が好きなのです。闇病み殺み止み…」と葛藤も打ち明けた。

「多分ひかりは、死ぬまで厨二病。とゆうか、年を重ねるごとに厨二感は増すばかり」といい「アクセはシルバー!クサリみたいでカッコイイから!」「スタイリングは、TOPSビッグサイズ!下は短いショーパンかミニスカ履くとか!」「身につけたい 貴方に捧げるこの全身。そんな想いが伝わるデザイン!」など、譲れないこだわりを熱弁。その思いが強すぎるが故「これだ!!ってゆう欲しいものや、御洋服が無いの!だから、闇の大人に頼んで、ブランドを作ったの」。ファンへ向け「たぶん、僕にも君にも必要だと思う」とメッセージを送っている。(modelpress編集部)

■椎名ひかりコメント

僕、オシャレが好きになったのは、おばあ様がきっかけなのです。小学生の時、チャイナ服とかコスプレチックな服を、おばあ様に着させてもらっていたの。そうすると、近所の人とかが手を振ってくれたり、写真、撮ってとか言われて、チヤホヤしてくれてうれしかったです。

高学年になっても、親の影響で、黒色の服とか、髑髏が好きだったから、黒い服と髑髏に囲まれ、いつの間にかに、普通に流行っているようなモテ系のお洋服には、そそられなくて。雑誌の撮影でガーリー系のピンクの服着る機会があったんだけど、その時もBAGに十字架とかドクロを御守り代わりに入れていないと気がおかしくなりそうでした。発狂しそうでした!!そう、僕は、闇の世界が好きなのです。闇病み殺み止み…

僕の拘り!アクセはシルバー!クサリみたいでカッコイイから!スタイリングは、TOPSビッグサイズ!下は短いショーパンかミニスカ履くとか!愛故の罪を犯しそうなくらい君がすきとかそーゆーのを表現できる御洋服とゆうか、身につけたい 貴方に捧げるこの全身。そんな想いが伝わるデザイン!!多分ひかりは、死ぬまで厨二病。とゆうか、年を重ねるごとに厨二感は増すばかりで。。。漢字の入っている服が好き!中国の字や梵字もカッチョいい。何か強い魔力が感じられる。

でもね、ひかりって拘りが強すぎて脳内でイメージしている,これだ!!ってゆう欲しいものや、御洋服が無いの!だから、闇の大人に頼んで、ブランドを作ったの。たぶん、僕にも君にも必要だと思う。そう、それが、「MissaMissa」。

■椎名ひかり(しいな・ひかり)プロフィール

生年月日:1994年11月18日

身長:154cm

出身地:千葉県

血液型:A型

趣味:アニメ、ゲーム

特技:ホットココアの早飲み

中学生の頃から「Popteen」をはじめとするギャル雑誌の読者モデルとして活躍。アニメやコスプレが大好きな“ヲタ系ギャルモデル”という個性的なキャラクターを確立。「椎名ぴかりん」名義でアーティスト活動も行う。
カテゴリ