佐藤健、細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』で“竜”の声優担当

佐藤健、細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』で“竜”の声優担当

 俳優の佐藤健(32)が、細田守監督(54)の最新作『竜とそばかすの姫』(16日公開)で、これまで明かされていなかった“竜”役で声優を担当することが、6日に行われた完成報告会見で発表された。



【動画】アニメーション映画『竜とそばかすの姫』予告編



 本作は、インターネット世界を舞台に、母親の死により心に大きな傷を抱えた主人公の女子高校生・すずが、”もうひとつの現実”と呼ばれるインターネット上の仮想世界<U(ユー)>で大切な存在を見つけ、悩み葛藤しながらも懸命に未来へ歩いていこうとする勇気と希望の物語。



 佐藤が演じる竜は、<U>の世界で大勢から忌み嫌われている竜の姿をした凶暴な謎の存在。国籍年齢性別など一切の情報が明かされていない。佐藤は「複雑な心を持った難しい役どころ。不安でしたが、細田監督のおかげで最後までやることができました」としみじみ語った。



 役の難しさについては「竜の声の想像がつかなかったんですよ。だから、監督に聞いて、僕の思う竜の声でやりました(笑)。アフレコは1日で終わったんですけど、監督からは『そんな感じで』と言われて、最後まで心配だなと思いながら終わりました」と収録時を振り返っていた。



 さらに、きょうまでバレないか不安でなかったか聞かれると「予告編を見ながらヒヤヒヤしていました(笑)。自分の声なので、どう聞いても『俺じゃん』と思っていたのですが、どうなんでしょう?」と楽しみにしているファンの反応を心待ちにしていると話していた。



 会見には、主人公・すず/ベル役の中村佳穂(29)、すずと同じ高校に通う同級生・しのぶくん役の成田凌(28)、カミシン役の染谷将太(29)、ルカちゃん役の玉城ティナ(24)、細田監督が登壇した。
カテゴリ