デートの誘いが減ってきた…?そんなとき気にするべきこと3つ

デートの誘いが減ってきた…?そんなとき気にするべきこと3つ

交際が始まるまでのデートは、駆け引きを楽しんだり、連絡を取り合ったりと楽しい期間ですよね。


でも、ふと気付くと連絡もお誘いも激減した……そんな時はこの行動が理由だったかも。


ありがちなパターンをご紹介しますので、自分の行動を振り返ってみましょう。




相手から連絡が来るのを待っている


男性からお誘いを待つ女性にありがちな行動が、連絡を待ちすぎるという状況です。


恋には駆け引きが必要ですが、最近のLINEなどの普及により、メッセージのやりとりに駆け引きを多用する姿勢が多くなってきています。


とくに恋愛に慣れてきた大人の女性は、少しでも気を引こうとして、こちらから必要以上に連絡しないという駆け引きに出る場合があります。


少しならいいかもしれませんが、あまりにも女性側から連絡しなさすぎると、男性が「嫌われているのかも?」と消極的になってしまいます。


男性は意外に単純な生き物ですから、こちらからわかりやすいアプローチをすることで、彼のテンションを上げることができることもお忘れなく。


デート内容を任せっきりにしている


女性なら、男性からお誘いを受けてデートに連れて行ってもらうというのはよくある展開ではありますよね。


でもデートコース、食事するお店、お会計まで、何から何まで彼に任せっきりになってはいないでしょうか?


ある程度男性にリードしてもらうというのは交際をしていく上で大事なことではありますが、女性側が全くノータッチな状況では、彼も段々疲れてきてしまうかも。


行きたいところがあると提案してみたり、お会計の際も、実際に払う状況にはならなくても「今日は私も出させてほしい」などと一緒にデートを作り上げるような姿勢を見せていくのが大事です。



気楽な態度を取りすぎた


何回もデートを重ねてきたのに、急にお誘いが減ってきた、という経験がある方も多いと思います。


急にお誘いが減ったということは、他に気になる女性ができたなどの理由もあるかもしれませんが、意外にも女性側の態度が原因になっている場合もあります。


たとえば彼とのデートに慣れてきて、フランクさが出すぎてしまい、ムードがない会話ばかりになってきただとか、最初は意識していた女性らしい服装も、だんだんとラフなパンツスタイルになってきたりなど……。


親密な関係になっていくのはいいことですが、女性らしさのアピールを忘れてはいけません。


男性は魅力的な女性に恋をするのであって、気楽に遊べる友人に魅力を感じることは少ないのです。


素直な恋心を大切にして


慣れてくるとどうしてもおざなりになってしまいがちな女性の行動や態度。


女性からすればとてもいい関係が築けてきていると思うかもしれませんが、男性からすると段々魅力が減ってきたと感じ、興味が薄れていってしまうことがあります。


彼からのお誘いが減っていかないように、いつのデートでも気持ちを引き締めて女性らしくいましょうね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ