「この子話しやすいなあ」口説かれ上手な女性になるための秘訣

「この子話しやすいなあ」口説かれ上手な女性になるための秘訣

男性との出会いを求めて、合コンをはじめ飲み会に参加する女性は少なくないかもしれません。


せっかくそんな場所に行くのであれば、男性と何かしらの接点を持ちたいもの。あなたが気になる彼から「この子話しやすいなあ」と思ってもらえたら、うれしいですもんね。


そこで今回は「口説かれ上手な女性になるための秘訣」を紹介します。



親しみやすさを出す


口説かれるためにはやっぱり笑顔や愛想は必須。話していて楽しくなるような相手だと、たとえ同性でもいい印象を持ちますよね。


男性は基本的に承認欲求の強い生き物なので、自分の話を楽しそうに聞いてくれたり、笑ってくれたりするだけで好印象を持ってくれます。


さらに「すごいね!」と褒めてあげることで、承認欲求も満たされるでしょう。


もちろんわざとらしくても逆効果になってしまうので、あくまでも自然体が大切です。


ハードルを上げない


口説かれる女性と言うと、パッと目を引くような美人をイメージしがちですがじつはそうではないんです。


男性から見て、「ちょっと頑張れば手が届きそう」なくらいが一番丁度よく男心をくすぐるのです。


逆に、ハイスペックすぎる女性はハードルが高すぎてなかなか手が出ません。


だからこそハイブランドの服、バッグ、メイクでバッチリ決めている女性よりも、ナチュラルメイクの清楚系女性が好まれるでしょう。


男性のパーソナルスペースに入る


男性のパーソナルスペースに入る


人間は目に見えない自分のテリトリーを持っていて、心を許していない相手に侵入されると不快に感じることがあるんです。


あまり気が合わないと思っている異性がグッと近づいてきたとき、少し嫌な気持ちになった経験はありませんか。


逆に初対面でも「この人ちょっといいかも」と思う異性にこのパーソナルスペースに近づかれた場合、かなり相手を意識するきっかけになるんです。


口説かれやすい女性はとくに意識しなくても、自然に男性のパーソナルスペースに入り込んでいける傾向があります。


男心をくすぐって


口説かれ上手な女性は男性の本能を上手く刺激して、男性から口説いてもらえるように自然に仕向けているんですね。


今回紹介した3つのポイントを意識することで、あなたも口説かれ上手になれるはず。


上手に男心をくすぐってあげてくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ