彼にとって「たったひとりの特別な女性」になる方法って?

彼にとって「たったひとりの特別な女性」になる方法って?

気になる男性や彼氏がいたら、「あの人の一番になりたい」「彼に特別な存在だと思ってもらいたい」と考える女性は多いのではありませんか。


自分の好きな人から大切に思われるのって、とってもうれしいものでしょう。


でも具体的にどうしたら特別な存在になれるか、なんてよく分かっていない人も多いはず。


そこで今回は「彼にとって『たったひとりの特別な女性』になる方法」を紹介します。




自分の得意な部分を伸ばす


まず、自分の得意な部分を伸ばすことは重要です。


ですが得意な部分を伸ばすといっても、彼にとって価値が高いと感じることでないと効果は薄いかもしれません。


たとえばあなたが「とてもオシャレでファッショナブル」だとしても、彼が「オシャレにお金をかけるのは浪費」という価値観なら、かえってマイナスになってしまいます。


彼が「お金をかけずに小綺麗にすること」に価値があると感じているなら、オシャレの方法を変えることもひとつの手でしょう。


彼の好みをいくつか満たす


特別、それは稀少価値が高いということ。


ではどうしたら彼にとって稀少価値が高い存在になれるのでしょうか?


彼の好みをいくつ満たしているか、その数が多いほどあなたの価値は高まるはずです。


たとえば彼の好みが、料理上手、いつも笑顔、清楚、倹約家、マラソンが趣味、スタイルがよい、などとします。


満たしているの定義を「平均より上」とし、全日本女性のうちの「料理上手」が約半数の50%だとして、さらに「いつも笑顔」も半数の50%だとしていくと……。


自分が満たしている条件をかけ算していくことで、あなたの稀少価値はどんどん高くなるのです。


ほかにも、掃除が得意、誠実、いつもニコニコしているなど、男性の好みはさまざま。


とくに自分の得意なことを伸ばしてかけ算して、どんどん自分の存在感を強めていきましょう。



彼と同じ趣味や嗜好を持つ


彼と同じ趣味や嗜好を持つ


彼の趣味や嗜好が「ファンがとても少ないミュージシャンのファン」「アマチュア無線」「電車の時刻表」などニッチな場合。


女性でその趣味や嗜好を持つ人が少ないほど、あなたも彼と同じ趣味や嗜好を持つことによって、稀少価値は圧倒的に高まります。


人は自分と同じ価値観を持つ人に親しみを感じるもの。「この子、分かってる!」と思う共通の話題が増えるほど、彼はあなたに価値を感じてくれるようになります。


たとえば彼の好きなマイナーなミュージジャンを、あなたも同じくらい好きな場合。


そのミュージシャンのライブ情報や新譜のことなどを、彼が「誰かに話したい!」と思ったときにはあなたのことが真っ先に思い浮かぶでしょう。


あなたの信念は曲げないで


もちろん、あなたの大切な信念を曲げてまで、彼に合わせる必要はまったくありません。


あなたが納得できる「彼が好きなポイント」を身につけてかけ算すると、稀少価値がどんどん高まります。


そうすると、「キミじゃなきゃダメなんだ」と言われる女性に近づけるでしょう。


(森野ひなた/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ