休養中の柏木由紀、AKB48史上初の30代選抜 10年ぶり単独シングル選抜18人発表

休養中の柏木由紀、AKB48史上初の30代選抜 10年ぶり単独シングル選抜18人発表

 アイドルグループ・AKB48の新レギュラー番組『乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~』(毎週火曜 深1:35)が6日深夜、テレビ東京でスタートした。番組内では、1年半ぶり通算58枚目のシングル「根も葉もRumor」(9月29日発売)の選抜メンバー18人が発表され、脊髄空洞症の手術・治療のため現在は休養中の柏木由紀も選ばれた。



【写真】名前入り写真&IZ*ONEか復帰の本田仁美、初選抜組のソロ写真



 今月15日に30歳の誕生日を迎える柏木は、小嶋陽菜(2017年4月卒業)の28歳10ヶ月を抜いて歴代最年長選抜に。篠田麻里子が2013年7月にグループを卒業後、29歳11ヶ月で参加した10周年記念シングル「君はメロディー」(2016年3月発売)のイレギュラーな例を含めても歴代最年長で、30代の選抜メンバー誕生は結成16年目のAKB48史上初となる。



 番組での選抜発表は6月6日にAKB48劇場で行われたもので、休養に入る前だった柏木は「責任をもってAKB48のメンバーとして、ファンの方も、そうじゃない人も、他のメンバーにも納得してもらえるくらい一生懸命、今までで一番頑張らなきゃいけないなと思っています」と言葉に力を込めた。



 このほか、2018年10月~今年4月28日まで2年半にわたって日韓12人組ガールズグループ・IZ*ONEの活動に専任していた本田仁美(19)が、54枚目「NO WAY MAN」(2018年11月発売)以来、2年10ヶ月ぶり2度目の選抜入り。



 初選抜組は、谷口めぐ(22)、千葉恵里(17)、西川怜(17)、横山結衣(18)の4人。漢字の表記は違うものの、横山由依(28)と横山結衣(ともに読みは、よこやま・ゆい)の同姓同名メンバーが同時に選抜入りするのもAKB48史上初となる。



 AKB48のCDシングルリリースは、57枚目「失恋、ありがとう」(2020年3月発売)以来1年半ぶり。AKB48のシングルの選抜には姉妹グループのメンバーも入っていたが、今作は19枚目「チャンスの順番」(2010年12月発売)以来10年9ヶ月ぶりにAKB48メンバーのみで構成された。



■AKB48 58thシングル「根も葉もRumor」選抜メンバー

大西桃香(23)

岡田奈々(23)

岡部麟(24)

小栗有以(19)

柏木由紀(29)

久保怜音(17)

倉野尾成美(20)

下尾みう(20)

谷口めぐ(22)※初選抜

千葉恵里(17)※初選抜

西川怜(17)※初選抜

本田仁美(19)

向井地美音(23)

武藤十夢(26)

村山彩希(24)

山内瑞葵(19)

横山由依(28)

横山結衣(20)※初選抜

※50音順、年齢は7月6日現在
カテゴリ