ねぇ、あなたは知ってた?「おねだり上手な子」が得する3つの理由♡

ねぇ、あなたは知ってた?「おねだり上手な子」が得する3つの理由♡

正直、もういい大人だから、男性におねだりしたり、甘えたりするのは苦手……という人も多いと思います。


しかし、「おねだり上手な女性」って得することが多いのも事実。


彼女たちの方が得をしているようで「ズルい!」と思いませんか?


そこで今回は、なぜおねだり上手な女性が得をするのか3つに分けて理由を解説します。


この理由を知ったら、おねだり上手になりたいと思うかも。




その1.知りたい情報をいち早くゲットできる


おねだり上手だと、日常会話のなかで自分の好きな食べ物や趣味などについて知らせることが多いので、自分の知りたいことについて覚えてもらうことができます。


そのため、知りたい情報を自分で調べなくても、情報を手にした人に「あの子に教えてあげなきゃ!」と共有してもらえるのです。


自分では手の届かないニッチな情報が知れたり、好きなアーティストのシークレットイベントの情報を知れたり、得することがたくさんあります。


情報通になりたい!と思うなら、おねだり上手になるのも大切かもしれませんね。


その2.仕事を手伝ってもらえる


仕事が忙しくても、「私一人でできるし」「他の人に頼むのも悪いな」と一人で抱え込んでしまうこともあると思います。


しかし、おねだり上手であればそんなときにヘルプを呼ぶことができるので、手伝ってもらったり、仕事量を減らせたり得なんです。


男性に助けを求めて「○○君手伝って~」ということに対して、イラッとするかもしれませんが、一人で抱え込むより、手の空いている人に助けてもらう方が効率が良かったりします。


頑張り過ぎず、ときには楽な方を選択してもいいのです。


もちろん、相手が大変な状況だったら難しいと思いますが、頼られるのが嬉しい男性もいるので、たまにはおねだりしてみてください。



その3.何かとプレゼントをもらえる


おねだり上手ということは、人に甘えるのが上手な証拠。


会話の中で欲しいものや好きなことをアピールするのも得意なので、プレゼントをもらえる機会も多いでしょう。


たとえば、「あのお店限定のチョコが食べたい」とか、「レアなワインがあるの知ってる?」という話題で会話をしたとします。


そして、その話を聞いた人がたまたまそのお店に立ち寄ったとき、「そういえばアイツが言ってたのこれか!」と、自分の物を買うついでに、一緒に買ってきてあげるのです。


会話に上手いこと取り入れることで、レアなものがゲットできるかもしれません。


おねだり上手になるメリット


人に甘えるのが苦手だと、今回紹介したような「おねだり」に対して「私には無理」と思ってしまうかもしれません。


しかし、少しずつ取り入れることで、ラッキーと思える得をするはずです。


色々抱え込んでしまう人は、とくにおねだり上手になるとメリットが増えるでしょう。


まずは人に頼ったり、甘えたりする機会を増やし、ちょっとずつ実践して、おねだり上手な女性になっちゃいましょう♡


(麻生アサ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ