錦戸亮、吉田大八監督と再タッグ 短編映画で主演&音楽を担当 Amazon Music新プロジェクト

錦戸亮、吉田大八監督と再タッグ 短編映画で主演&音楽を担当 Amazon Music新プロジェクト

 歌手で俳優の錦戸亮が、『羊の木』(2017年)でタッグを組んだ吉田大八監督の短編映画『No Return』で主演を務め、主題歌と劇中歌の作詞・作曲・歌唱も担当。楽曲は、Amazon Originalとして本日よりAmazon Musicで独占配信される。



【動画】『No Return』(主題歌:錦戸亮「ジンクス」)ほか予告編



 錦戸は「僕自身が何かの作品に向けて楽曲を作るっていうのが、正直、初めてに近い状況だったので、作品のイメージにも合うようにしないといけないですし、そこでのバランスの取り方っていうのがまあまあ難しかったです。でも精一杯、今、僕ができることは詰め込んだつもりなので、観た人が世界観にあってたなと思ってもらえるとうれしいです」と、コメントしている。



 この短編映画&楽曲制作は、Amazon Musicの「音楽×短編映画」の新プロジェクト「Music4Cinema」の一環。ストーリー、映像、音楽などさまざまな形態のメッセージが注ぎ込まれた“映画”というフォーマットに着目し、短編映画を軸に映像と音楽の作品を展開するプロジェクトで、ベテランから若手の4人の監督が「現代ユースの視点」をテーマにオリジナル脚本を執筆し、錦戸のほか、アイナ・ジ・エンド、HIMI、Corneliusが脚本にあわせて主題歌を書き下ろした。



 本日解禁されたのは、4組のアーティストによる楽曲と、4本の短編映画の予告編。楽曲は、Amazon Music で独占配信。予告編はAmazon Musicのアプリ(Amazon Music Unlimited会員のみ視聴可能)のほか、Amazon MusicのYouTube チャンネルでも見ることができる。4本の短編映画(本編)は、1週間後の14日よりAmazon Musicアプリ、Amazon Prime Video、Amazon Music 公式YouTubeアカウントでも公開予定。



■「Amazon Music presents Music4Cinema」短編映画概要



●『余りある』

監督・脚本:内山拓也/主演:若葉竜也、白石聖/音楽: アイナ・ジ・エンド



1:主題歌「残して」

作詞・ 作曲: アイナ・ジ・エンド

2:「残 って 」

作詞・作曲:アイナ・ジ・エンド



【アイナ・ジ・エンドのプロフィール】

 “楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバー。 天性のハスキーボイスとエモーショナルなパフォーマンスが評価され、数々のアーティストとコラボや、企業TVCMソングを担当するなど活動は多岐にわたる。2020年2月3日に本人作詞作曲による全12曲を収録した初のソロアルバム『THE END』をリリースしソロ活動を本格化させ、初ソロツアーは全公演即日完売するなど注目の表現者の一人となっている。



【アイナ・ジ・エンドのコメント】

 「Amazon Music presents Music4Cinema」の短編映画、『余りある』の主題歌を書き下ろさせていただきました。アイナ・ジ・エンドです。大切であればあるほど失う時は寂しくて悲しいけれど、焼き付けてきた記憶はどこか奥ゆかしく煌(きら)めいていて、愛おしい宝物です。失ったことだけに目を向けるだけではなく、過ごした時間や些細な幸せを大切にしまいこんで生きていきたいです。そんな気持ちで一曲、添えさせていただきました。見てくださるあなたの心に、"余りある"が残りますように。何卒よろしくおねがいします。



●『彼女が夢から覚めるまで』

監督・脚本:関根光才/主演:菅原小春、森山未來/音楽: HIMI



1:主題歌「ゆめからさめるまで」

作詞・作曲:HIMI

2:挿入歌「金魚」

作詞・作曲:HIMI



【HIMIのプロフィール】

 東京をベースに活動するシンガーソングライター。1999年生まれ、全ての曲の作詞・作曲を自身で行う。2021年「Sun is going down」をリリース。スペインのブランド「LOEWE(ロエベ)」が主催した「LOEWE Paula's Ibiza 2021」のために書き下ろしされた楽曲「What if」は、2021年4月リリースの2nd EP「Hold on to your life」に収録。



【HIMIのコメント】

 「Amazon Music presents Music4Cinema」の短編映画『彼女が夢から覚めるまで』の主題歌と劇中歌を担当してますHIMIです。関根さん、菅原さん、森山さんみたいに感覚を大事にしている人へ作るのが刺激的で楽しかったです、互いの想像力を信じて今までにない曲ができましたありがとうございます。彼らの体での表現に僕は釘付けになりました。ぜひご覧になってください。



●『アメガラス』

監督・脚本:空音央/主演:木村文哉、古賀祐太/音楽:Cornelius



1:主題歌「変わる消える feat. mei ehara 」

作詞:坂本慎太郎/作曲: 小山田圭吾/唄:mei ehara

2:「変わる消える feat. mei ehara John Carroll Kirby Remix 」

作詞:坂本慎太郎/作曲:小山田圭吾/唄:mei ehara



【Corneliusのプロフィール】

 小山田圭吾のソロプロジェクト。1993年、Corneliusとして活動開始。現在まで6枚のオリジナルアルバムをリリース。自身の活動以外にも、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやREMIX、プロデュースなど幅広く活動中。



【Corneliusのコメント】

 子どもの頃から親しんだ風景が消えていってしまうことの寂しさ、歳をとってよけいに実感します。



●『No Return』監督 ・脚本:吉田大八/主演:錦戸亮/音楽:錦戸亮



1:主題歌「ジンクス」

作詞・作曲:錦戸亮

2:「ツキノハナシ」

作詞・作曲:錦戸亮



【錦戸亮のプロフィール】

 1984年大阪府生まれ。俳優として数々のドラマや映画で主演を務める。2019

年10月よりソロ活動をスタート。自身主宰レーベル“NOMAD RECORDS”RECORDS”(ノマドレコーズ)より、12月にファーストアルバム『NOMAD』をリリース。すべての楽曲の作詞・作曲・プロデュースを手掛け、オリコン週間アルバムランキングでは初登場1位を獲得した。今年1月には2ndアルバム『Note』をリリースし、全国ツアーも開催。



【錦戸亮のコメント】

 僕自身が何かの作品に向けて楽曲を作るっていうのが、正直、初めてに近い状況だったので、作品のイメージにも合うようにしないといけないですし、そこでのバランスの取り方っていうのがまあまあ難しかったです。でも精一杯、今、僕ができることは詰め込んだつもりなので、観た人が世界観にあってたなと思ってもらえるとうれしいです。



■「Amazon Music presents Music4Cinema」オリジナルサウンドトラック

https://music.amazon.co.jp/playlists/B096VBBVD8

カテゴリ