静岡・山梨の特産品を紹介!「買ってつながる!バイ・ふじのくに物産展」開催

静岡・山梨の特産品を紹介!「買ってつながる!バイ・ふじのくに物産展」開催


静岡伊勢丹8階の大催事場にて、7月7日(水)~12日(月)の期間、「買ってつながる!バイ・ふじのくに物産展」が開催中だ。

静岡・山梨両県の特産品などを紹介


静岡伊勢丹では、静岡・山梨両県知事の呼びかけで始まった「バイ・ふじのくに」運動に賛同し、昨年から南アルプス市のさくらんぼ・ももなどの販売を行ってきた。

今年はさくらんぼ・ももに加え、これまでの取組をさらにスケールアップし、来館者や県民の人たちに静岡・山梨両県の特産品、工芸品の魅力を紹介する。

夏にぴったりのスイーツが登場



同物産展には、静岡・なかじま園の「いちごのかき氷」801円や「フローズンストロベリーパフェ」801円、


山梨・桔梗屋の「桔梗信玄ソフト+」511円などが登場。夏にぴったりな涼味を堪能することができる。

旬のフルーツを産地直送で用意


また、地の利を生かし、旬のフルーツを毎日産地直送で用意。


山梨・南アルプス市観光協会からは、「桃」1パック2個入/1,001円が各日100点限定で、


山梨・JAグループ山梨からは、「シャインマスカット化粧箱入り」2房/6,001円が各日10点限定で販売される。

地元が誇る日本酒・ワインも


さらに、地元が誇る日本酒・ワインもラインアップ。


山梨・マツムラ酒販からは、多彩な赤・白・ロゼの「甲州ワイン」が登場する。

この機会に、静岡・山梨の魅力あふれる物産展に立ち寄ってみては。
カテゴリ