『Warai Mirai Fes 2021』9月に開催決定 音楽&お笑いライブなど内容盛りだくさんの4日間

『Warai Mirai Fes 2021』9月に開催決定 音楽&お笑いライブなど内容盛りだくさんの4日間

 大阪・関西を文化芸術・エンターテインメント・スポーツ都市として発展させることを目指し立ち上げた「チーム関西」の第1弾イベント『Warai Mirai Fes 2021 ~Road to EXPO 2025~』が、9月23~26日に大阪・万博記念公園にて開催されると7日、発表された。同イベントは新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、開催延期となっていた。



【写真】ミルクボーイやマヂカルラブリーなど旬の芸人やOWV、NMB48などアーティストも多数出演



 本イベントは2025年の大阪・関西万博の開催に向け、大阪・関西を文化芸術・エンターテインメント・スポーツ都市として発展させることを目指し立ち上げた「チーム関西」の第1弾イベント。SDGs(持続可能な開発目標)の達成を旗印に、笑いや食、音楽の力でムーブメントを関西から日本中へ、そして世界へと拡げようとするイベントとなっている。



 フェスに参加することで地球を笑顔にするSDGsの取り組み、音楽とお笑いのライブを開催するM-stage(お祭り広場)、ワークショップ・スポーツ教室・グルメなどが楽しめるW-zone(上の広場・下の広場)、1970年大阪万博の熱気と興奮を届けるEXPO‘70パビリオンなどを開催。すべての企画は新型コロナウイルス感染症対策を実施した上で開催する。



 M-stageで行われる23日の『お笑い万博』は中川家、海原やすよ ともこを筆頭に、チュートリアル、ブラックマヨネーズ、タカアンドトシ、とろサーモン、NON STYLE、マヂカルラブリーなど総勢約50組総出演。続く24日は『OMOROIOTO 2021 OSAKA』はアーティストのライブ、若手芸人のネタはもちろん、音と笑いが融合した企画を合同で行う。アーティストはキュウソネコカミ、超能力戦士ドリアン、ニガミ17才、芸人は見取り図、ニューヨークらが登場する。



 25日の『EXPO JAM』はNMB48、OWV、DOBERMAN INFINITYなど、ダンス&ボーカル、ヒップホップ、アイドルなど第一線で活躍するアーティストが集結するライブイベント。野外フェスならではの解放感で、大迫力の歌やパフォーマンスを体全体で楽しむことができる。



 最終日となる26日の『EXPO CARNIVAL』は、アーティストのライブ、人気芸人の漫才・コントを堪能できる。きゃりーぱみゅぱみゅ、山本彩といったアーティストのほか、海原やすよ ともこ、ロバート、ダイアン、おいでやすこが、ジャルジャル、アキナ、アインシュタイン、ミキ、ゆりやんレトリィバァといった芸人が出演。ここでしか味わえないアーティストの生演奏や、芸人の熱いトークも存分に楽しめる、フェス最終日にふさわしい内容となっている。
カテゴリ