田村淳×滝沢カレン“SNS人脈バラエティー”でMC初タッグ

田村淳×滝沢カレン“SNS人脈バラエティー”でMC初タッグ

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳、モデルの滝沢カレンが、12日放送のTBS系『フォロワーグランプリ』(後11:56)で“MC初タッグ”を果たすことが7日、わかった。



【写真】スラリと伸びる長い手足で大人のファッションを着こなす滝沢カレン



 同番組は、SNSを活用する芸能人や話題のインフルエンサーが、自身のSNSアカウントからフォロワーに向けてさまざまな“お願い”を拡散&募集。芸能人とそのフォロワーがタッグを組み、よりスゴいヒトやモノを探し出していく新時代の“人脈バラエティー”となる。



 SNSの総フォロワー数は、田村が約500万人、滝沢が約200万人を誇る。初のMC共演を果たし、滝沢は「淳さんとお会いするのはまだ2度目なので緊張していたのですが、楽しい方へもっていってくださった」と感謝。息ピッタリ(?)な2人の進行にも注目だ。



 自身のフォロワーと共にさまざまなお題に挑むプレイヤーには、コスプレイヤー・えなこ、インフルエンサー・ねお、お笑い芸人・おばたのお兄さん、サンシャイン池崎、丸山礼、四千頭身が参戦する。6組のSNS総フォロワー数は約1600万人。



<田村淳>

今までもSNSとテレビが融合した企画はたくさんありましたけど、あと一歩もったいないと思うものが多かった。でもこの番組は、マスメディア側もSNS側も得してるし、視聴者の方もフォロワーさんも得していて“全方位良し”という企画。プレイヤーの想いとフォロワーの想いが一緒になって「楽しいことやりましょう」という、SNSの有効的な使い方だと思います。新感覚で収録もすごく楽しかったです。



僕は、MCという立場だったのですが、自分が企画に参加したかったぐらい。「このお題、うちのフォロワーさんだったら強そうなのに!」って何度も思いましたね。特に、芸能人のそっくりさんを探し出す企画は、僕のフォロワーさんは相当頑張ってくれるはず(笑)。



<滝沢カレン>

淳さんとお会いするのは、今回でまだ2度目なんです。「どうしよう…」と緊張していたのですが、すごく楽しい方向にもっていってくださったので、私自身も収録が楽しかったです。以前からSNSが大好きだったけど、毎日100%考えているかと言われたらそうでもなくて…。でも今日の収録を通してすごく感化されたので、もっともっと(フォロワーの)皆さんを大切にしようと思いました。



企画がすごく攻めていて、『鬼滅の刃』キャラクターと同姓同名を探しだす企画や、鬼若いおじいちゃんとおばあちゃんを探す企画が特に面白かったですね。フォロワーさんに協力していただきながら探せば、意外といるもんなんだなとビックリしました(笑)。
カテゴリ