これだけで変わる♡彼とのデートをもっと楽しむコツ

これだけで変わる♡彼とのデートをもっと楽しむコツ

彼とのデート、楽しめていますか?


コロナ禍で希望通りにデートできていない人も多いでしょう。


それでも2人で会う時間は、関係をますます深めるきっかけになります。


今回は、好きな人とのデートを楽しむためのポイントを3つご紹介!


もしもデートに気負ってしまう人がいたら、ぜひ参考にしてみてください。




「ありがとう」と「ごめん」を素直に言う


お互いのことをよく知る恋人同士でも、礼儀を忘れてはいけません。


もしも彼が家まで送ってきてくれたり、おごってくれたりしたら、ちゃんと「ありがとう」と伝えましょう。


遅刻など悪いことをしてしまったと感じたら、素直に「ごめん」と謝るのも同じくらい大切です。


こうした気遣いがきちんとできるだけでも、好きな人のデートの雰囲気がだいぶ変わってくるでしょう。


相手への感謝の気持ちや、悪いと思う気持ちがなくなると、相手への不満が湧き上がってきます。


思いきりイチャイチャする


デートはイチャイチャする時間!


相手への気持ちを我慢せず、彼に甘えましょう。


彼女に甘えられて、嫌だと思う男性はいないはず。


たとえばデート中は手を握ったり、後ろから抱きついたり。


周りの迷惑にならない程度に、彼に気持ちをぶつけてみてくださいね。



いろいろなことを話す


デート中は、お互いのことをよく知る機会にもなります。


そのため、会話は欠かせないものです。


緊張していたり、気を遣ったりしているうちは、思うように話せないこともあるでしょう。


あまり難しく考える必要はありません。


自分がいま興味のあること、デート中気になったこと、ちょっと悩んでいることなど、なんでも話してみましょう。


「話したい」と思ったことを話すだけでも、男性は彼女のことがよく知れて嬉しいはずです。


とくに話題が見つからなかったら、無理して話さず、ふたりの雰囲気を味わうのもよし。


相手の話に耳を傾けて、リアクションを取りましょう。


少しずつ意識するだけでOK!


すべて基本的なことかもしれませんが、これだけでもデートの楽しみ方は変わってくるはずです。


最初は緊張するかもしれませんが、少しずつでも楽しさを増していけるようにしましょう。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ