びわ湖大津プリンスホテル、SDGs取り組みのホテルメイドパン&ご当地食材スイーツ販売

びわ湖大津プリンスホテル、SDGs取り組みのホテルメイドパン&ご当地食材スイーツ販売


びわ湖大津プリンスホテルは、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みとして、環境に配慮したホテルメイドパン「ゴーヤを丸ごと使ったミニバゲット」220円とご当地食材スイーツ「甘麹の焼きプリン」2種/各400円を8月26日(木)まで販売する。

海老 久美子教授との共同開発メニュー



「ゴーヤを丸ごと使ったミニバゲット」は、ホテルレストランシェフと栄養学の専門家である立命館大学スポーツ健康科学部・海老久美子教授が協働し、開発。

食品廃棄物の削減による環境保全の取り組みとして、多くは捨てられてしまうゴーヤの中綿や種を使い、食材を捨てるところなく活用しており、やさしい旨みと栄養素がたっぷりなのが特長だ。

砂糖不使用の「甘麹の焼きプリン」2種類


また、滋賀県の環境こだわり農産物認証制度の認証を受けた米を使った甘麹と滋賀県産蜂蜜を使用した砂糖不使用の「甘麹の焼きプリン」も協働開発。


ラインアップは、「滋賀県産蜂蜜と甘麹の焼きプリン」と「とうもろこしと甘麹の焼きプリン」。


地元生産者が育てたご当地食材や地元に根付いた食文化をメニューに取り入れることで、地域食材・食文化を継承、発信し、地域活性の一端を担っている。

なおテイクアウトのみ予約が可能。提供場所および予約・問合せは、びわ湖大津プリンスホテル ロビーラウンジ ポート ニオ(1F)にて。

徹底した感染症対策


同社は独自の衛生・消毒基準「プリンス セーフティー コミットメント」による徹底した感染症対策を施し、滋賀県の「安全・安心」への取り組み、環境保全活動を支援している。

環境に配慮したホテルメイドパンとご当地食材スイーツを試してみて。

■びわ湖大津プリンスホテル
住所:滋賀県大津市におの浜4-7-7

※営業形態の変更および営業休止となる場合もある
※写真はすべてイメージ
カテゴリ