2年ぶりにゴッホに会える夏!佐倉ふるさと広場で「風車のひまわりガーデン」開催

2年ぶりにゴッホに会える夏!佐倉ふるさと広場で「風車のひまわりガーデン」開催


千葉県・印旛沼湖畔の佐倉ふるさと広場では、7月10日(土)~8月1日(日)の期間、「風車のひまわりガーデン」が開催される。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止したため、2年ぶりの開催となる。

一面のひまわりが楽しめる「風車のひまわりガーデン」


「風車のひまわりガーデン」期間中は、オランダの画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホにちなんで名づけられたひまわり「ヴィンセント」をはじめ、約1万5千本のひまわりが一面に咲き誇る。


佐倉ふるさと広場には、シンボルであるオランダ風車もそびえ、朝焼けや夕焼け時にはフォトジェニックな写真が撮れるため、SNS上でも人気のスポットとなっている。

また、ひまわりの摘み取り販売も実施。摘み取り区画にて、1本100円(1人2本まで)で摘み取りができる。

なお、新型コロナウイルス感染拡大の状況により内容が変更となる場合がある。来場の際は感染症対策に協力を。

観光船も運航



期間中は、観光船印旛沼遊覧も実施。運航予定日は、7月10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)・22日(木)・23日(金)・24日(土)・25日(日)・31日(土)、8月1日(日)。

運航予定時間は、9:30、10:00、10:50、11:20、12:40、13:10、14:00、14:30。

料金は、大人1,000円、子ども500円。天候などの理由により、変更・中止の場合がある。

レンタサイクルで散策も


また、佐倉ふるさと広場周辺をレンタサイクルで散策することも可能だ。貸出場所は、佐倉市観光協会(京成佐倉駅前南口)、JR佐倉駅前観光情報センター(JR佐倉駅北口階段下)、佐倉ふるさと広場、サンサンサイクル(京成臼井駅南口)、レイクピアウスイ(イオン臼井店)で、相互乗り捨て可となっている。

貸出・返却時間は、佐倉市観光協会、JR佐倉駅前観光情報センター、佐倉ふるさと広場が9:00~16:00。サンサンサイクル(水曜定休)、レイクピアウスイは、10:00~18:00。

料金は、普通タイプが1日500円、電動アシストが1日1,000円。

便利な「旅する佐倉1日きっぷ」


佐倉ふるさと広場へのアクセスは、京成臼井駅から徒歩30分。または京成佐倉駅北口から佐倉市コミュニティバス(内郷ルート・飯野往復)「ふるさと広場」下車すぐ。


スマートフォンひとつで電車やバス、レンタサイクルに、食事やおみやげなどを楽しめるチケット「旅する佐倉1日きっぷ」も販売されているので、佐倉をたっぷり満喫したい人にはおすすめだ。価格は、デジタルチケット3,900円(税込)、紙チケット4,070円(税込)。

■佐倉ふるさと広場
住所:千葉県佐倉市臼井田2714番地
カテゴリ