重川茉弥の本音迫るドキュメンタリー放送決定 “しゅんまや”夫婦の日常に密着

重川茉弥の本音迫るドキュメンタリー放送決定 “しゅんまや”夫婦の日常に密着

 16歳で結婚・出産を経験し、現在は17歳の母親として知られている現役女子高生モデルの“まや”こと重川茉弥に密着したABEMAのドキュメンタリー番組『普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、』が、20日午後10時よりにレギュラー放送されると9日、発表された。



【画像】“しゅんまや”夫婦の日常に密着!子供と3人で幸せそうにハグする場面も



 本作は、16歳で結婚と出産を経験し、現在は17歳のママであるまやと、彼氏から旦那となった俊の夫婦生活に密着したドキュメンタリー番組。まやは2019年4月、高校1年生のときにABEMAのオリジナル恋愛番組『今日、好きになりました。ハワイ編』に参加。高校1年生とは思えない大人っぽいルックスと、飾らない人柄で視聴者の注目を集め、番組で出会った前田俊と交際をスタートさせてからは“しゅんまや”カップルとして、SNSを中心に同世代のティーンから絶大な人気を集めた。



 その後、俊との間で妊娠が発覚し、2020年に結婚、そして出産。現在は高校に通いながら、“JKママ”として俊と二人三脚で育児と仕事を両立させる日々を過ごしている。



 恋愛番組に参加したことで起こった変化、10代で経験した妊娠と出産、16歳の高校生がママになること、そして、それを世間に発表すること。“普通の女子高生だったはず”のまやに巻き起こるさまざまな苦悩や葛藤、そしてそれを乗り越えた先にある、何ものにも代えがたい幸せについて、“ママ1歳”になった今だからこそ話せる本音を、日常の密着を通して語っていく。女子高生・母・妻、そして働く女性としての顔を持つ、まやのこれまで、そして今とこれからに迫るドキュメンタリーを、全5話にわたって放送する。



■重川茉弥コメント



――密着が決まったときの心境

「まさか自分が密着されるとは思っていなかったので、『まやのドキュメンタリーが放送されるの!?』と、お話を伺ったときは驚きつつ、うれしい気持ちと不思議な気持ちが半々でありました。16歳で子どもを生んでママになったわたしが、7月9日に“ママ1年”を迎え、今だったらかつて話せなかったことや胸に秘めていたこともお伝えできるタイミングかなと思い、密着していただくことを決めました」



――本番組に対する印象



「せっかく密着していただくなら、できるだけ普段通りのまやを見てもらえたらと思い、カメラを気にせず自然体でいることを心がけました。この番組では、インスタグラムやYouTubeでのまやとはまた少し違った、いつものまやの日常や、しゅんくんと子どもとの日常が見れると思います」



――本番組を楽しみにしている視聴者へメッセージ



「子どもが産まれて生活も環境も一気に変わった今、まやの日常や家族の生活を温かい目で見ていただけるとうれしいです。番組のタイトルにもあるような、『わたしが16才でママになって知ったことは、なんなのか?』というのが、全5回の放送を通して見えてくると思うので、同世代のみんなだけじゃなく、大人の世代の皆さまにもぜひ見ていただいて、なにか感じてもらえたら幸いです」
カテゴリ