おしゃれでサステナブルが、今の気分かも。LUSHの「シャンプーバー」に、天然コルク製容器が登場です


英国溌のナチュラルコスメブランド「LUSH(ラッシュ)」で販売されている、パッケージフリーの固形シャンプー『シャンプーバー』。



この度、『シャンプーバー』のリジェネラティブな入れ物として、天然コルク製容器の『コルク ポット』が誕生しました。



7月9日(金)から、全国店舗およびオンラインストアで販売がスタートしましたよ。



シャンプーバー、使ったことある?



「LUSH」の固形シャンプー『シャンプーバー』が誕生したのは、今から25年以上も前のこと。



簡単に使えて環境にもやさしいことから、今もなお世界中で愛され続けていて、ロングセラー且つベストセラーのアイテムの1つなのだといいます。








「LUSH」の『シャンプーバー』は、全部で12種類。



キューティクルを引き締めて、髪に輝きを与えてくれるレモンや、お肌を清らかに保ってくれるオレンジ、潤いを与えてくれるハチミツやオリーブなど、新鮮な原材料をつかって、国内の工場でハンドメイドで製造されているといいます。



加えて、『シャンプーバー』の魅力は、エコフレンドリーなことです。



2019年には660万個の『シャンプーバー』が使われたことで、1900万個のシャンプーボトルがゴミにならずに済んだのだとか。



お気に入りのアイテムで、地球にやさしいライフスタイルが送れたら素敵ですよね。



機能的で、地球にやさしいLUSHの『コルク ポット』





この度発売された『コルク ポット』(税込1300円)は、ポルトガル南部で栽培された、コルクガシの樹皮からつくられた、100%自然由来の生分解性容器。



「LUSH」が採用したコルクは、生きた樹木を傷つけることなく、木から樹皮のみはいで収穫しているので、サステナブルな素材なんです。



再び収穫できる準備が整うまで9年ほど成長を待つ、“循環収穫システム”なので、木に害を与えないのだとか。



つくりかたも、自然乾燥させたのちに煮沸して形成するという、ナチュラルな方法なのだそうですよ。





自然の恵みであるこちらのコルク素材は、水分を逃して乾くのが早いので、『シャンプーバー』を入れる容器としてぴったりなんです。



おしゃれなルックスだから、気分も上がりそう



ご紹介した『コルク ポット』はいかがでしたか?



見た目にもおしゃれなので、ぜひ『シャンプーバー』と一緒に使ってみてくださいね。



LUSH 公式オンラインストア

https://bit.ly/3huwphj



カテゴリ