ドウェイン・ジョンソン×ガル・ガドット×ライアン・レイノルズが共演、アクション超大作

ドウェイン・ジョンソン×ガル・ガドット×ライアン・レイノルズが共演、アクション超大作

 ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズが共演するアクション超大作映画『レッド・ノーティス』がNetflixで11月12日より独占配信される。世界の重要指名手配犯を追いかけるFBIトップ捜査官、世界最高の詐欺師、そしてすご腕の大泥棒が絡み合う、前代未聞の“大強盗計画”を描く。



【写真】3人目の娘を無事出産したガル・ガドット



 「ワイルド・スピード」シリーズ、「ジュマンジ」シリーズ、『ランペイジ 巨獣大乱闘』(18年)、『ジャングル・クルーズ』(21年)などに出演する、“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンが、超重大な犯罪者を追うFBIのトップ捜査官に。



 DC コミック作品を代表する人気スーパーヒーロー、ワンダーウーマン役で知られ、『ナイル殺人事件』(22年)などにも出演するガル・ガドットが、すご腕の大泥棒に。



 さらに大ブレイクを果たしたデッドプール役はもちろん、『名探偵ピカチュウ』(19年)、『6 アンダーグラウンド』(19年)、『フリー・ガイ』(21年)などの出演作が続く、変幻自在の人気俳優ライアン・レイノルズが、壮大な美術品泥棒計画を仕掛ける、世界最高の詐欺師を演じる。



 “レッド・ノーティス”とは、それはインターポール(国際刑事警察機構)から、世界の最重要指名手配犯を逮捕するためにのみ発令される特別な国際手配書のこと。FBI捜査官と詐欺師と大泥棒が出会い、“とある理由”から手を組むことになる。立場が全く異なる者たちが“それぞれの目的”を携えそろったとき、果たして“大強盗計画”の行方はどうなるのか?



 解禁された新ビジュアルでは、華麗な衣装に身を包んだキャスト3人が集結し、本作の圧巻な世界観の一部を感じ取ることができる。世界を舞台に超ド級のスケールで贈るアクション超大作。最後に笑うのは誰か?



 監督・脚本をは、ドウェイン主演のアクション映画『セントラル・インテリジェンス』(17年)と『スカイスクレイパー』(18年)で監督を務め、ドウェインからの信頼も厚い、新進気鋭のローソン・マーシャル・サーバーが務める。
カテゴリ