オリオン初のフルーツビア!沖縄県産マンゴーを使用した夏限定ビールが登場

オリオン初のフルーツビア!沖縄県産マンゴーを使用した夏限定ビールが登場


沖縄県の「オリオンビール」から、県産マンゴーを使用した夏限定のプレミアムクラフトビール「75BEER フルーツセゾン」が登場。75BEER発祥の地である名護市で7月13日(火)から先行発売し、7月20日(火)から沖縄県全域などにて数量限定で発売する。

夏限定のビール


プレミアムクラフト「75BEER」のシリーズ第4弾となる「75BEER-フルーツセゾン」350mは、マンゴーの香りが華やかさを演出する今年の夏限定のビール。「セゾン」はベルギー発祥の伝統的なビアスタイルで、当時は農家が夏の農作業中にのどの渇きを潤すために造られていたといわれている、まさに夏のクラフトビールを代表するスタイルだ。

県産マンゴーの香りとほのかな甘み



同商品は、マンゴーをピューレ状にして、エキスや果汁だけではなく果肉もまるごと使用することで、フルーツの香りを最大限に引き出している。南国果実の香りとほのかな甘みを楽しむことができる、女性にも飲みやすい新たなプレミアムクラフトビールだ。なお、同商品のアルコール度数は5%となっている。

販売は、沖縄県内および奄美群島、県外一部小売店などのほか、オリオンビールの公式通販サイトにて。

「75BEER フルーツセゾン」で、南国果実の香りを感じてみては。
カテゴリ