『鬼滅の刃』初の“VRジェットコースター”がUSJに登場 炭治郎や煉獄の激闘を“実体感”

『鬼滅の刃』初の“VRジェットコースター”がUSJに登場 炭治郎や煉獄の激闘を“実体感”

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は12日、人気アニメ『鬼滅の刃』とのコラボレーションで、本作史上初となる“VRジェットコースター”『鬼滅の刃 XRライド』が登場することを発表した。同アトラクションは、9月17日から来年2月13日の期間限定。



【写真】10月には原画展も開催!炭治郎たちの尊い笑顔…来場者特典のミニ色紙イラスト



 新ライド・アトラクションでは、興行収入400億円を突破した映画の『無限列車』を舞台に、ライドならではの疾走感や重力、VR技術によって360度、目の前に広がる圧倒的臨場感のど真ん中で「主人公・竈門炭治郎と煉獄杏寿郎VS鬼」との激闘を超現実で実体感する、今までにない「鬼滅の刃」の世界を体験できる。生身で“熱き炎”に包まれ、魂が震えるような感動と、心の底から“力がみなぎる”興奮体験が用意されている。



 同コラボでは『鬼滅の刃 XRライド』に加え、“ストーリー・コースター”『鬼滅の刃×ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』が2つのオリジナル・ストーリーで登場。第1弾となる物語では、炭治郎・煉獄と一緒に“全集中”でパークの上空を駆け抜ける超スリルを体験できる。



 さらに、期間中は、パーク内で家族や仲間と一緒に楽しめる『鬼殺隊特別訓練 ラリー 』を開催。炭治郎たちとパークをめぐり、冊子に記された訓練に挑戦することで、鬼殺隊士として、自分にあった“呼吸”の型を見つけることができる。



■アトラクション開催概要

・『鬼滅の刃 XRライド』

VR技術により360度広がる圧倒的臨場感の作品世界と、疾走するコースターで感じる重力や風、そして、ここだけのオリジナル・ストーリーにより『鬼滅の刃』の世界を現実に誕生させる。『無限列車』に乗り込んだゲストは、炭治郎、我妻善逸、嘴平伊之助。そして、煉獄杏寿郎に出会い、猛スピードで目的地へと進む列車で激闘に巻き込まれる。他人の不幸や苦しみを見ることを好む、歪んだ嗜好を持つ鬼、十二鬼月・下弦の壱「魘夢(えんむ)」からゲストを守るべく立ち向かう炭治郎。そして、すさまじい力を持つ鬼・上弦の参「猗窩座(あかざ)」と対峙する煉獄。鬼殺隊士たちの一歩も引かない死闘を目の前で目撃し、生身で“炎の呼吸”に包まれ、生き様に触れる、これまでとは全く違う新体験を味わうことができる。登場人物をそばで感じ“呼吸”“血鬼術”すべてがリアルな世界で、魂震え、力みなぎる超感動・超興奮を全身で体感できる。



・『鬼滅の刃×ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』

開催期間中は2つのオリジナル・ ストーリーを展開。第1弾(9月17日~11月7日)は、炭治郎と煉獄がライド体験に驚き、楽しむ様子など、個性あふれるコミカルな会話が、ライドに乗るゲストの耳元でリアルに響き、思わずほっこりする物語にどっぷりと浸りながら炭治郎たちと一緒に“全集中”で超感覚コースターを満喫できる。ノンストップのライド乗車中に、シートヘッド部のスピーカーから流れるオリジナル・ストーリーやBGMに没頭しながら、空を飛ぶようなライドの爽快感も体感できる。



・『鬼殺隊特別訓練ラリー』

ゲストは鬼殺隊士を目指し、自分の“呼吸”を見つけるため、パーク内でさまざまな特別訓練に参加。最終訓練を乗り越えれば、自分にあった呼吸を見極める「鬼殺隊士の証」手に入れることができる。家族や仲間と一緒に特別訓練にチャレンジし、炭治郎たちとパーク中をめぐる、特別なラリーとなっている。
カテゴリ