水崎綾女、14年ぶり『週プレ』撮り下ろしグラビア “色”と“艶”で魅了する

水崎綾女、14年ぶり『週プレ』撮り下ろしグラビア “色”と“艶”で魅了する

 女優の水崎綾女(32)が、12日発売の『週刊プレイホーイ』30号(集英社)に登場。国際的に評価される女優が同誌では実に14年ぶりとなる撮り下ろしグラビアで、“色”と“艶”で魅了する。



【別カット】後ろから…大胆に美尻を披露する水崎綾女



 水崎は2004年に「第29回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でベストグラビア賞を受賞し芸能界デビュー。各誌のグラビアを席巻後は女優業に励み、13年公開の映画『ユダ -Judas-』では主演を務めた。17年、ヒロインを務めた映画『光』が第70回カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞を受賞するなど、国際的に活躍する。



 18歳以来となる『週プレ』での純粋な撮り下ろしグラビアは、今だから見せられるオトナの魅力がたっぷり。かわいい少女から美しい女性へ変化した姿があらわになる。さらに、本号と同時にデジタル写真集『【デジタル限定】水崎綾女デジタルグラビア「恋慕る」』をリリース(880円)。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。



 同号にはそのほか、井桁弘恵、カエデフェニックス(豆柴の大群)、高崎かなみ、中村守里、海里などが登場。表紙を飾ったのは声優の鬼頭明里&人気アニメ『鬼滅の刃』の竈門禰豆子の2ショットで、鬼頭のグラビアも掲載される。
カテゴリ