白馬岩岳山頂から最大時速50kmで疾走!海外で人気の「Mountaincart」が日本初登場

白馬岩岳山頂から最大時速50kmで疾走!海外で人気の「Mountaincart」が日本初登場


⻑野県北安曇郡白馬村の「⽩⾺岩岳マウンテンリゾート」は、ヨーロッパの山岳リゾートを中心に人気を集めているマウンテン・アクティビティ「Mountaincart(マウンテンカート)」を、7月17日(土)〜11月14日(日)の期間、日本で初めて提供する(ドイツMountaincart社調べ)。

爽快感&スリルを味わえる日本初のアクティビティ


新登場となるドイツMountaincart社製の「Mountaincart」は、エンジンがついておらず、山の上からハンドル操作とブレーキで駆け降りるスリリングなアクティビティ。


低重心と広い幅のホイール、操作性の高いハンドルで、初心者でも安心安全に楽しめる設計になっていることから、ヨーロッパなど世界20カ国以上で親しまれていて、日本で走行できるのは白馬岩岳が初めて。

標高1,289mの岩岳山頂から、大自然の中を最大時速50kmのスピードで駆け抜けることができ、ガイドとともに全長2.1km、標高差約200mのコースを約15分かけて楽しめる。北アルプスの絶景を眺めながら、これまでにない爽快感とスリルを味わおう!

スラックラインやミニジップラインも登場



このほか、5歳以上の小さな子どもから楽しめるスラックラインやミニジップラインが、白馬岩岳山頂のねずこの森に出現。細いベルト状のラインの上でバランスを楽しむ「白馬忍者アドベンチャー【スラックラインの森】」は、スラックライン上に設置されたアイテムを使ってゴールを目指す。

涼しい白馬岩岳山頂で、夏休みもおもいっきり体を動かして楽しめそう!

信州の味を楽しめるBBQ



また、山頂のカフェレストラン「スカイアーク」前に広がる新設芝生エリアに、手ぶらでBBQを楽しめる「Hakuba Deli BBQ Garden」が7月22日(木)にオープン。手軽な料金で楽しめる「おまかせプラン」2,500円と、すべての食材を信州産にこだわった「Hakuba Deli オリジナルプラン」3,500円が用意されている。

アクティビティの詳細やBBQの予約など、詳細は公式サイトでチェックしてみて。

同施設は、新型コロナウイルス感染防止対策を講じて営業している。

※画像はイメージ
カテゴリ