素足でもベタつかず快適な履き心地!和紙素材使用の「エスパドリーユサンダル」が発売

素足でもベタつかず快適な履き心地!和紙素材使用の「エスパドリーユサンダル」が発売


発見と体験ができる店「b8ta - Tokyo Shinjuku Marui」にて、和紙素材でできたサラリと快適な「KAMITO x ORIGAMIX エスパドリーユサンダル」が、7月7日(水)より発売されている。

和紙を扱う2社がコラボ


「ORIGAMIX」は、和紙布を使用したシューズを作る、1891年に創業した富山の織物工場・細川機業のファクトリーブランド。

一方の「KAMITO」は、日本に1300年前から伝わる伝統的な素材「和紙」からテキスタイル・製品を製造するブランドで、国内外に向けて、日本独自の素材の良さと文化を発信している。


このたび「ORIGAMIX」と「KAMITO」が初コラボ。両ブランドともに、和紙を使用した製品作りを得意とする点で意気投合し、「エスパドリーユサンダル」が誕生した。

和紙素材ならではの通気性、速乾性、消臭性



「エスパドリーユサンダル」のアッパーとインソール、肌に触れる部分には和紙素材を使用。和紙素材の特徴である、通気性、速乾性、消臭性を最大限に生かした、夏に素足でサラリと履くことのできる一足となっている。


「エスパドリーユサンダル」19,800円(税込)のカラーは、オレンジ・ベージュ・ブラックの3色。サイズは22.5/23.5/24.5cmの展開となっている。
カテゴリ