『音楽の日』BTSが新曲「Permission to Dance」フルサイズ歌唱 日本のテレビでは今回が初めて

『音楽の日』BTSが新曲「Permission to Dance」フルサイズ歌唱 日本のテレビでは今回が初めて

 中居正広と安住紳一郎アナウンサーが総合司会を務め、17日に約8時間にわたって生放送されるTBS系音楽特番『音楽の日2021』(後2:00~9:54)にて、初出演となる韓国の7人組グループ・BTSが新曲「Permission to Dance」をフルサイズで歌唱すると12日、発表された。日本のテレビでは今回が初披露となる。



【画像】『音楽の日2021』出演アーティスト第2弾



 今月9日に発売されたこの楽曲は、すでに世界的ヒットとなっている新曲「Butter」のカップリングとして収録され、英シンガー・ソングライターのエド・シーランとの2度目のコラボレーションが話題となっている。中毒性の強いメロディーに爽やかなピアノ演奏、ストリングサウンドが加わった、軽快で楽しいダンスポップチューンだ。



 同楽曲のミュージックビデオ(MV)は公開されるやいなや、ツイッターの世界トレンド1位を獲得。公開からわずか52時間で再生回数が1億回を突破するなど、音楽シーンを大いに盛り上げている。また、MVには“特別”な振り付けが登場することでも話題に。国際手話を活用したパフォーマンスで「楽しい」「踊る」「平和」を意味する動作がつながっている。誰でも簡単に真似できる動作に、明るくポジティブなメッセージが盛り込まれた振り付けは必見だ。



 BTSが『音楽の日』のためだけに届けるスペシャルステージ。日本中に笑顔を届ける、明るく活気に満ちたパフォーマンスに期待が集まる。
カテゴリ