田村淳、緊急事態に備え“キャンピングカー”購入「家族をどう守れるか考えた」

田村淳、緊急事態に備え“キャンピングカー”購入「家族をどう守れるか考えた」

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(47)が13日、都内で行われた『中小企業からニッポンを元気にプロジェクト』の第2期発表会に出席。「コロナ禍で挑戦したこと」を問われた田村は、今後の緊急事態に備えて「キャンピングカーを2台買いました」と明かした。



【動画】田村淳「中小企業の背中を押したい!」



 コロナ禍の自粛期間を経て、田村は「家にいる時間が長くなって、こういう緊急事態が起きることを目の当たりした」と語ると「地震や災害の多い国なので、いざという時に家族をどう守れるかを考えて、災害時に備えるため、プライベート用も含めてキャンピングカーを2台買いました」と告白。



 続けて「災害時に1週間くらい暮らせるくらいの蓄えがある車を持ちたかった」と説明し「でもこうやって話すと『自分の家庭だけ守れればいいのか』みたいに(言われそう)…」とポツリ。イベント共演したウエンツ瑛士(35)は「自分の家族を守れないと、他人も守れないですからね」と感心していた。



 採用支援事業・イベント事業を行う「リアステージ」は、賛同企業45社と共に日本経済活性化を目指す同プロジェクトを展開中。田村のほか、ウエンツ、女優の前田敦子(30)が公式アンバサダーを務める。

カテゴリ