“45キロ減”ゆりやん、スラリ体型のユニフォーム姿 初始球式は「緊張しちゃって~!」

“45キロ減”ゆりやん、スラリ体型のユニフォーム姿 初始球式は「緊張しちゃって~!」

 ピン芸人・ゆりやんレトリィバァが13日、埼玉・メットライフドームで開催された『ライオンズフェスティバルズ 2021』に登場。期間限定の「彩虹(さいこう)ユニフォーム」を着用し、人生初の始球式を務めた。



【動画】“45キロ減”でスラリ!始球式に挑戦するゆりやんレトリィバァ



 きょう13日から8月29日まで開催される同イベントには、吉本興業所属の芸人16組が、「SDGs」をテーマにしたトークイベントやクイズ、子ども向けのワークショップなどを実施。この日の「埼玉西武ライオンズvs千葉ロッテマリーンズ」戦前には、“西武ファン”の中川家・礼二と、SDGsを絡めたスペシャルトークを展開した。



 トークセッション後の始球式に登板したゆりやんは、ファンの間で「そっくりさん」と話題のライオンズ・山川穂高選手が見守るなか、全力投球を披露。惜しくも数回バウンドし、ゴロでキャッチャーミットに収まった。



 山川選手といえば、数年前までホームラン後の恒例パフォーマンスとして、ゆりやんの持ちネタ「調子乗っちゃって~!」を披露していた。念願の対面を果たしたゆりやんは「ずっとやってくださっているのを勝手に知っていた。恐れ多すぎて…」と感無量の様子。山川選手が見守るなかのピッチングは「緊張しちゃって~!」と、ちゃめっ気たっぷりなポーズを決めながら振り返った。



 また、囲み取材では、スリムになった体型も話題に。ゆりやんは「菜々緒さんよりは太ってますが…。元々は、ライオンズさんと同じ百獣の王(110キロ)! 今は、45キロ減って65キロです」と告白。減量の秘けつは「食事と運動です」といい「結構、お尻を鍛えることをメインにやっている」と明かしていた。

カテゴリ