いばらきの夏を満喫!この春リニューアルした「いばらきフラワーパーク」で自然散策

いばらきの夏を満喫!この春リニューアルした「いばらきフラワーパーク」で自然散策


この春リニューアルした「いばらきフラワーパーク」では、10万輪のひまわりや、アジサイ、ヤマユリといった季節の花に加え、遊びの要素を盛り込んだ「五感で楽しむ夏の森」、筑波山の夕景を堪能するレストランの夏限定夕方営業、森の万華鏡づくりや原始の火起こしキットづくりといったアクティビティなど、いばらきの夏を満喫するための様々なコンテンツを、7月より順次スタートする。

「森の万華鏡づくり」がオススメ



フラワーパークに隣接する「花やさと山」の森。ここにはドングリのなる木や涼しげな竹、様々なサクラのほか、ヤマユリ、アジサイといった植物たちが息づいている。その豊かな森へ散策にいざなうべく、たくさんのブランコや、風に揺れる音が涼しげな竹林の小径が準備されている。


夏休みの自由研究には、「葉っぱ」の多様な色の世界に注目する「森の万華鏡づくり」がオススメ。ガイドと一緒に森の中の様々な色、かたち、手触り、匂いなどを感じながら材料を集め、世界で一つのオリジナル万華鏡を作ることができる。

レストランは期間限定の夕方営業も



花や植物に囲まれた空間で、茨城の新鮮な食材を味わえる「レストラン ローズファーム ハウス」は、この夏限りの夕方営業を行う。刻一刻と色合いの変わる筑波山の夕焼けと西日に照らされたバラテラスを眺めながら、バーベキューやクラフトビールを楽しむ時間は、まさに夕暮れ時のガーデンパーティ!他にも完全予約制の「MAGIC HOUR BBQ」やフードマーケットなどイベントが目白押しだ。

夏季営業の提供期間は7月14日(水)〜9月13日(月)まで。この期間中は、通常のランチ・カフェ営業を行わない。詳しくは「いばらきフラワーパーク」公式サイトで確認を。

山頂エリアに宿泊施設がオープン



「やさとの森に暮らす」「人生を変える里山体験」をコンセプトにしたアウトドアスタイルの宿泊施設「キャンプ&リゾート 花やさと山」が、この夏いよいよオープン。8月21日(土)分からの予約はすでに受け付け中で、7月22日(木)泊からの「県民向け特別プラン」も、7月10日(土)より予約受付を開始している。

宿泊者は二日間、同パークを自由に楽しめるほか、宿泊者限定「火起こしワークショップ」で薪を集めに森に入ったり、美しい夜空を観賞したり、翌朝には開園前の静かな園内を散策することができる。宿泊料は、1室2名利用時だと1泊2食付 13,900円~(スタンダードプラン)/17,900円~(アップグレードプラン)となっている。詳しくは「花やさと山」公式サイトでチェックを!

花と森に囲まれた「いばらきフラワーパーク」を、家族皆で満喫してみては。
カテゴリ