かすれに破れ…あえての“ボロボロ感”がすっごくおしゃれ!ニューバランス「2002R」に新色が登場


「New Balance(ニューバランス)」のアジア製シューズ「2002R」から、ヴィンテージデザインのニューカラー3色が登場。



7月17日(土)より、「atmos(アトモス)」から順次発売予定です。



アジア製の復刻モデル「2002R」





「2002R」は、2010年に登場した、Made in USAのフラッグシップモデル「2002」の復刻版。



オリジナルからインスパイアされた重厚なアッパーデザインに、⾼い衝撃吸収性と反発性を誇るハイスペックソールを組み合わせ、2020年秋に、アジア製にて初めて復刻されました。




BEAUTY&YOUTH別注「ML2002R」



少し前にisutaでも、「BEAUTY&YOUTH(ビューティーアンドユース)」から登場した別注カラーをご紹介していましたね。



ヴィンテージテイストのML2002RDが新登場!





このたび、「atmos」からお目見えするのは、そんな「2002R」の新色。



「ML2002RD」(税込1万7600円)は、廃材を組み合わせたかのようなインパクトある外観を、ヴィンテージ加工で表現しています。サイズは22.5cm〜29.0cm展開で、男女ともに着用可能です。





今回発売となる新⾊3モデルは、アメリカ・ボストンの街中で、お年寄りがニューバランスを履いて歩いていたところから、インスピレーションを得ているのだとか。



⻑きにわたり愛⽤されていたため劣化し、ところどころに摩耗の兆候が⾒受けられるそのシューズに触発され、時代を超えて深く愛され続けるブランドの伝統とエネルギーを、デザインに落とし込んだといいます。



たしかに、至るところの生地が破れて内側の布地が見えてしまっているような、ユニークなデザインになっていますよね。



白、黒、グレー、どの色にする?



 





こちらは、ベーシックな白スニーカーとしても活躍しそうな「C(シーソルト)」





サイドに小さく入った「2002R」の文字が、どこかレトロですよね。正面に入った小さな「N」のブルーが絶妙な色味で、デニムと合わせたい1足です。





3色の中では最も早く、7⽉17⽇(⼟)に発売が予定されていますが、それに先駆け、13日(火)からatmosオンラインでの抽選販売がスタートしています。激戦が予想されるカラーなので、イチかバチか、抽選に参加してみるのも手かもしれませんね。



 





続いて、ブラックベースのカラー「B(ファントム)」は、サイドから見たソールの掠れ具合などに、より一層のヴィンテージ感があらわれています。





「C(シーソルト)」とは異なり、「2002R」や「N」の文字は黒に馴染む配色で施されていて、ほとんど主張がありません。そのため、ベーシックな黒スニーカーとして履きこなすことが可能です。





オールブラックでモードに仕上げるのも素敵ですが、あえて綺麗めなスカートに合わせて、アンバランスさを楽しむおしゃれもおすすめです。こちらのカラーは7⽉31⽇(⼟)に発売予定ですよ。





最後にご紹介するのは、8⽉21⽇(⼟)に発売される「A(グレー)」





このシリーズのポイントも言える“ヴィンテージ感”が最も強く出ているのは、このカラーかもしれません。明度の異なるグレーの生地が組み合わさり、立体感のあるデザインに仕上がっています。





ニューバランスを象徴するグレーは、コーデに取り入れれば一気にこなれ感をプラスできちゃうおしゃれカラーなんです。ハンサムなスラックスに合わせて“ハズす”スタイルも素敵かも。



シンプルだけどひと癖、が欲しいならこれ!





7月17日(土)より、順次発売となる「ML2002RD」。



色合いはシンプルでベーシックながら、素材使いや加工によって遊び心がプラスされているので、普段のファッションに“ちょっとひと癖”を加えやすいアイテムです。



気になる方は、ぜひ以下のページから詳細をチェックしてみてくださいね。



「ML2002RD」特設ページ

https://bit.ly/3xDueNN



カテゴリ