どんなアイメイクにしよう?な妄想が止まらない!エクセルの「アイプランナー」に新色・新タイプが登場です


メイクアップブランドのエクセルから、続々と新作コスメの情報が届いていますよ。



今回は、10月26日(火)に発売される、「アイプランナー」の新色・新シリーズと、アイシャドウ下地の「フィットアイベース」をご紹介します。



遊び方は無限大!シングルアイシャドウ「アイプランナー」








2020年10月に登場した、シングルアイシャドウの「アイプランナー」(各 税込990円)。現在は、質感ごとで4タイプに分かれていて、全20色が展開されています。



タイプは、SHINY/RICH/FLUFFY/DAZZLEの4種類。同じタイプの中からカラーを選んで統一感を出したり、異なるタイプの中から選んでオリジナルの目元を作ったりと、遊び方は無限大です。



単色使いはもちろん、重ねても濁らないクリアな美発色も人気の理由だといいます。



きゅんが止まらない。新色・新タイプがどれも気になる…





そんな「アイプランナー」に、この度登場するのが、計8色。



RICHタイプの新色2つ、FLUFFYに2カラー、そして新タイプのGLOSSYに4カラーがお目見えします!



ここからは、新しく登場する8色をひとつずつ見ていきましょう。



RICHタイプ



繊細なツヤと高発色が特徴のRICHタイプからは、『R 07(アーバニスタ)』『R 08(ショートホイップ)』が登場です。



『R 07(アーバニスタ)』



『R 07(アーバニスタ)』は、使いやすさと抜け感のバランスにこだわったモスグリーン。まぶた全体に薄く塗布するのも良し、アイホール半分ほどに重ね塗りして、締め色にするのも良さそうなカラーです。モードな雰囲気を楽しんで。



『R 08(ショートホイップ)』



『R 08(ショートホイップ)』は、ベースカラーにもなる軽やかなピンクベージュ。まぶたのくすみを飛ばしてくれそうなので、デイリーに使えますよ。



FLUFFYタイプ



ふんわり・しっとり肌と同化するセミマットのFLUFFYタイプには、『F 07(タイニーキャット)』『F 08(クーベルチュール)』がお目見え。



『F 07(タイニーキャット)』



トレンドの目元が作れる『F 07(タイニーキャット)』は、カッパーレッド。セミマットな質感が、よりエキゾチックな目元に仕上げてくれそうですね。



『F 08(クーベルチュール)』



クールな存在感を演出する『F 08(クーベルチュール)』は、万人の肌になじみそうなダークブラウン。



締め色にはぴったりですよ。



GLOSSYタイプ



新タイプのGLOSSYは、濡れたような光沢が特徴。



『G 01(ラブロマンス)』『G 02(カンパネラ)』『G 03(バタースコッチ)』『G 04(オーバーランデヴー)』の4色が登場しますよ。



『G 01(ラブロマンス)』



G 01(ラブロマンス)』は、かわいらしさ溢れるローズピンク。涙袋に塗れば、ぷっくりとした仕上がりになりそうです。



『G 02(カンパネラ)』



『G 02(カンパネラ)』は、ベースに使いやすいブライトベージュカラーです。



オレンジメイクとも相性もぴったり。



『G 03(バタースコッチ)』



『G 03(バタースコッチ)』は、軽やかなレトロオレンジカラー。先ほどの『G 02(カンパネラ)』と重ね使いすると、ヘルシーな目元が作れるかも。



『G 04(オーバーランデヴー)』



大人っぽさ全開の『G 04(オーバーランデヴー)』は、赤みブラウン。上品さを醸し出す、あたたかみのある目元に仕上がりそうですよ。



スキンケアするアイシャドウも同日発売





同じく10月26日(火)には、アイシャドウ下地の「フィットアイベース」(税込1045円)も登場します。



既存品である「アイシャドウベース」の使用感の良さはそのままに、崩れにくさとスキンケア効果をパワーアップしたアイテムなんだとか。





アイシャドウの発色・輝きを長時間キープしてくれるほか、美容液成分が贅沢に配合されていて、スキンケアしながらまぶたを保護してくれるといいます。



するする伸びるなめらかなテクスチャーは、簡単にまぶたにフィットするそう。くすみを均一にカバーして、自然にトーンアップした明るい目元に整えてくれますよ。



マスクメイクが主流になった今は、蒸れによるメイク崩れが気になりますよね。これまでアイシャドウ下地を使っていなくて、メイクのヨレが気になっているという人は、ぜひ手にとってみて。



今回ご紹介した、エクセルの新商品はいかがでしたか?



発売日はまだ先ですが、気になる方はぜひスケジュール帳に発売日をメモしておいてくださいね!



エクセル公式サイト

https://noevirgroup.jp/excel/



カテゴリ