平手友梨奈「V6」ポーズ&「シンデレラガール」ダンス披露で視聴者沸く

平手友梨奈「V6」ポーズ&「シンデレラガール」ダンス披露で視聴者沸く

 平手友梨奈が14日、フジテレビ系音楽特番『2021FNS歌謡祭 夏』(後6:30~10:48)に出演し、自身も制作に参加した新曲「かけがえのない世界」をテレビ初披露。パフォーマンス前には提供バックで映画やドラマの共演者との絆を見せ、視聴者を沸かせた。



【動画】平手友梨奈パフォーマンス後の動画メッセージ



 平手はパフォーマンス前の提供バックで、カメラに向かって左手で「V」サイン、両手で「6」を示すポーズを見せ、映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』で共演した岡田准一のグループ「V6」をアピール。



 続けて、TBS系日曜劇場『ドラゴン桜』で共演した高橋海人が所属するグループ・King & Princeのデビュー曲「シンデレラガール」のダンスを披露。SNSでは「てちちゃんがV6ってやった後にシンデレラガール踊ってくれてた」「てち、V6ポーズにシンデレラガールの振り、出会いめっちゃ大切にしてるね」「てちがシンデレラガール踊る世界線が存在するなんて、、」とパフォーマンス前からファンを沸かせた。



 その後、ダンサー8人とともに新曲「かけがえのない世界」(作詞:秋元康 作曲:平手友梨奈、辻村有記、伊藤賢)をテレビ初披露した。真っ赤なソックスを差し色にした白のパンツスーツ姿で軽快にステップを踏み、時折男性ダンサーとのペアダンスなども織り交ぜながら、圧巻のパフォーマンスで魅了。ツイッターでは「平手友梨奈」がトレンド入りした。
カテゴリ