旬の素材を味わうフレーバーをお取り寄せ。老舗からスピンアウトした「SCREAM ICE CREAM」が誕生です


福岡の老舗アイス屋さんからスピンアウトした、クラフトアイスクリームブランド「SCREAM ICE CREAM(スクリーム アイスクリーム)」が誕生。



3種類のフレーバーがECサイトに登場しましたよ。



祖母の思いを受け継ぐアイスクリーム





SCREAM ICE CREAMは、福岡の老舗アイス屋さん「古蓮」からスピンアウトした、挑戦的で創造的な新ブランドです。





「古蓮」は、SCREAM ICE CREAMの代表でアイスクリーム職人の古田森也さんのおばあ様が戦後まもない頃、「甘いもので人々に癒しとゆとりを届けたい」という思いで創業。



SCREAM ICE CREAMでは、おばあちゃんから受け継いだ伝統を大事にしつつ、現代にチューニングしたアイスが楽しめるそうですよ。



3種のフレーバーの販売がスタート





ブランドカラーの“鮮やかピンク”を象徴する『ビーツ&ラズベリー』は「食べる輸血」と呼ばれるビーツがたっぷり溶け込んだアイスクリームです。



ビーツは、福岡県八女の農家で大切に作られたものを使用。



ビーツの甘みや土っぽさ×ラズベリーの酸味のマリアージュに元気をもらえそうです。





抹茶&レモン』は、古蓮の看板「無添加抹茶アイス」へのオマージュを込めて誕生!



瀬戸内の久比・三角島で作られる、こだわりレモンを皮ごとキャラメリゼしたペーストを、とろける抹茶にミックスした爽やかなフレーバーですよ。



 



キャロット&ビネガー』は、福岡・大刀洗町のご夫婦が作る、甘みとみずみずしさが溢れる人参を使用して、フランス料理「キャロットラペ」をアイスで再現。



甘いキャロットペーストに白ワインビネガーをプラスした、大人のご褒美アイスだといいます。





ECサイトでは6個セット(税込3000円+送料)、9個セット(税込4500円+送料)が販売。



今後は旬の素材を使った新フレーバーが順次追加されるそうなので、そちらも楽しみですね。



ブランド名に込められたメッセージ





ちなみに日本語で「叫ぶ」を意味するブランド名には、“大切なものや人へもっともっと愛を叫んで伝えていこう”という、メッセージが込められているそうです。



古田さんが「私のおばあちゃんが生み出してくれたアイスクリームが、SCREAM ICE CREAMに形を変えて、食べてくれる皆様の輪の中心に密かに存在してくれるのであれば、これ以上の幸福はないと思っています。どうぞ、SCREAM ICE CREAMで、思う存分、内側の自分を叫んでください。」と語るアイスを食べて、大切な人やものへの愛を叫んでみてはいかがでしょう。



SCREAM ICE CREAM

https://www.scream-icecream.com/



カテゴリ