「戦う!書店ガール」出演の千葉雄大が"でこドン"を披露し、ネットでは絶賛の声

21日、「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)の第2話が22時から放送されました。









同ドラマはAKB48・渡辺麻友さんがゴールデン・プライム帯の連ドラ初主演を務めていることから話題となっているドラマです。








ドラマは、碧野圭さんの人気小説が原作で、世代間ギャップがあり性格も全く異なる書店員と副店長が恋愛や仕事に向かい合っていく姿が描かれています。


しかし、第1話の視聴率は6.2%と低迷し、第2話ではどうなるのか注目されていました。


しかし、ドラマの中で話題となったのは渡辺麻友ではなく、同じく出演している俳優・千葉雄大さんだったようです。









話題となったのは、具合の悪そうな副店長・理子(稲森いずみ)を心配して、熱がないか確認しようとおでこを当てるというシーンです。








「ヌクメン」と呼ばれる温かな笑顔やルックスで人気上昇中の千葉雄大だけに、この「でこドン」が「良い!」とネットで話題となりました。











ばーちーのでこドンの破壊力。(;_;)














千葉くん、やっぱイケメンだわ~~~~!!!














千葉くん可愛すぎる、、私もでこドンされたい。














でこドン・・・ほう・・・なるほどw














時代はもう「でこドン」らしい。調べたら不覚にもときめいてしまいました。














でこドンされてえええええええ














でこドンやばかった!! 稲森いずみ羨ましすぎる














千葉くん見逃した(・・;)でこドンてなに!!されたい!!














千葉ちゃん!でこドン!は、やば。((((;゚Д゚))))









…と多くの人が千葉雄大の「でこドン」を絶賛しています。


また、この「でこドン」のシーンですが、もともと台本にそのようなシーンはなく額に手を当てるだけだったようですが、同じく出演者の大東駿介さんが「でこドン」を提案し即採用されたそうです。









「戦う!書店ガール」、様々な面でこれからも注目を集めそうですね。


(担当・原田)




カテゴリ