谷まりあ、『ボク恋』ゲストでキュートな探偵衣装を披露 仲良し・新木優子と共演「アットホームな現場でした」

谷まりあ、『ボク恋』ゲストでキュートな探偵衣装を披露 仲良し・新木優子と共演「アットホームな現場でした」

 モデルでタレントの谷まりあが、25日放送の読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(毎週日曜 後10:30)第4話にゲスト出演することが決定した。劇中では、大人気漫画家 鳴宮美月(新木優子)が描いている『ハリネズミ探偵・ハリー』の実写映画化が決定。ハリーの相棒でもある探偵を目指す大学生・琴音役を演じる七瀬くるみ役に起用された。



【写真】鈴木伸之との共演シーン



 今作は、映画『翔んで埼玉』『かぐや様は告らせたい』『ライアー×ライアー』の徳永友一氏がオリジナル脚本で手掛けるスリリング・ラブコメディー。自分の育ての親である“伝説の殺し屋”を何者かに殺されてしまった柊(中川大志)は、敵討ちのため「殺し屋家業」を継ぎ、殺し屋になることを決意。そして用意周到に人気漫画家である標的・美月に近づくが…柊は“殺しの才能はゼロ”だった――。



 「すごい楽しかったので、もっと皆さんと一緒に撮影したかったです。とっても雰囲気が良くて、アットホームな現場でした」と振り返る谷。「優子ちゃんはもちろんですし、(田中)みな実ちゃんも何度も共演させてもらったりしています。他のみなさんもフレンドリーな方が多かったのですごく楽しかったです」と満喫した様子だ。



 また鈴木伸之演じるモデル・八乙女流星とのシーンも多く、印象を聞かれると「流星くんのですか?やっぱり世界をまたにかけるスーパースターですから、やっぱり違いましたよね(笑)発する言葉もそうですし、オーラも含め、やっぱりスーパースターだなと思いました」と感心しきり。



 「殺さなきゃいけないのに、柊がなかなか美月を殺せない。だんだんと、それぞれのキャラクターが持つ秘密が明らかになっていく、という最後までドキドキはらはらで、きゅんきゅんする場所もあるっていう、楽しいドラマだなって思ってます!皆さんにも見てほしいです!」と呼びかけている。
カテゴリ