真面目そうに見えても、じつは遊んでいる男性の見分け方3つ

真面目そうに見えても、じつは遊んでいる男性の見分け方3つ

一見真面目そうに見える男性でも、いざ付き合ってみたら遊び人だった……という人も多いもの。


そこで今回は、真面目そうに見えて、じつは遊び人の男性の見分け方をご紹介します。


遊び人と付き合うのはまっぴらごめん。真面目に恋愛ができる男性と付き合いたいと考えているなら、ぜひ一度目を通してみてくださいね。




会う時間を指定してくる


デートの約束をする際、好きな人であれば、相手の都合に合わせようと考えるでしょう。


しかし、遊び人の場合は、自分の都合で相手と会うことを強要してくる場合が多いです。


細かく日時を指定してきたり、「その日はちょっと……」と話を濁してきたりするのは、遊び人に多く見られる特徴です。


ほかの異性と会う約束があるからこそ、自分のほうから会う時間を指摘するかもしれません。


本当にあなたのことが大好きな男性なら、あなたの都合もちゃんと考慮してくれるはず。


もしくは、「〇〇日は仕事が入っていて……」「友達と〇〇に行く予定で」と、きちんと自分の予定を伝えるでしょう。


男性がどんな風にデートの約束の日程を調整するのか、それとなく観察してみてくださいね。


自分のことを話したがらない


遊び人の傾向がある男性ほど、自分のことを深く話さないでしょう。


なぜなら遊びと割り切った付き合いであり、何より自分のことをとやかく言われたくないからです。


遊び人の多くは、干渉されたくないタイプが多いもの。自分の好き勝手に異性と会って遊びたい気持ちが強いからでしょう。


とはいえ、なかにはただ単に干渉されるのが苦手で、自分ひとりの時間を持ちたい男性もいます。


自分のことを話さないのも、遊び人であることとは別に、そういうタイプである可能性もあります。


自分のことを話したがらないのに加えて、常に女性の体に興味があるような男性は、ちょっと用心したほうがいいかもしれません。



仕事はできるけど、家ではだらしない


真面目そうに見えても、実は遊んでいる男性の見分け方3つ


遊び人である男性ほど、不思議と仕事ができる傾向にあります。


仕事のできる人ほど、いまやるべきことが何なのかわかり、テキパキと仕事をこなせるもの。すなわち、遊び方も上手である可能性が高いというわけです。


また、真面目そうに見えて、遊び人である男性は、家ではだらしない可能性もあるでしょう。


普段仕事を一生懸命やる代わりに、家のことはお構いなしで好き勝手に過ごすのは、仕事以外では遊び放題な二面性と類似していますよね。


見えないところでも、きちんとしているのが、本当に真面目な男性なのかもしれません。


遊んでいる男性に、本気になる前に…


遊び人の男性と、真面目に恋愛をしたいと思う女性は少ないでしょう。


好きになってしまう前に、彼と一途に付き合えそうか、冷静に考える視点を持ちたいところです。


ぜひ見極める参考にしてみてくださいね。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ