SNSで話題の「ライスペーパートッポギ」がモチモチすぎてやばい!病みつきになる食感でリピートしそうです


今年の夏休みもおうち時間が長くなりそうですが、せっかくなら楽しく過ごしたいですよね。そんな中、最近話題になっているのが、簡単に作れる#おうちカフェのメニュー。中でもダルゴナコーヒーなど、韓国発のフードが大きく話題になりました。



そんな今、SNSを中心に人気を集めているお手軽グルメをご存知ですか?こちらも韓国で話題になったフードなんです。



今回は、モチモチ食感に病みつきになる「ライスペーパートッポギ」をご紹介していきます。



「ライスペーパートッポギって」?





@malonmalon26 / Instagram



生春巻きなどのエスニック料理に使われるライスペーパーと、韓国料理の定番であるトッポギは、あまり関連性が見えませんよね。「ライスペーパートッポギ」と聞いても、なんのことか想像がつきにくい方もいるかもしれません。



ライスペーパートッポギとは、ライスペーパーをくるくると巻くことで、トッポギのように見立てたもの。簡単に作れる上に、モチモチの食感が病みつきになるとSNSで話題になっています。早速作り方をご紹介していきますね。



材料は1つだけ!





@malonmalon26 / Instagram



ライスペーパートッポギの材料は、ライスペーパーの1つだけ。水に数秒浸したライスペーパーをライスペーパーを3枚重ねて、くるくると巻いていきます。必要に応じて食べやすい長さに切っても良さそうですよ。





@malonmalon26 / Instagram



またSNSでバズっているのが、オプションでチーズを加えたもの。ライスペーパー2枚の間にチーズを挟んで、同じようにくるくると巻いていきます。



熱を加えたときにチーズが溢れないよう、しっかりと折り畳んでくださいね。



ピリ辛ソースがおいしい





@malonmalon26 / Instagram



定番の作り方は、コチュジャンなどを使用したソースで煮込む方法。本物のトッポギのようなピリ辛の味が癖になります。



韓国おでんやネギ、ウインナーなどを入れてもおいしいですよ。





@aaa_umaiumai / Instagram



韓国おでんの材料が家になかったという方は、日本のおでんとコラボさせてみては?



写真のようにちくわを入れるアレンジも、意外にハマってしまうかもしれませんよ。



ラーメンを入れてみるのも良さそう





@soemika / Instagram



上記のスープに即席ラーメンを追加するのもおすすめ。ラーメンとトッポギのコンビネーションが癖になる、最近ブームの「ラッポッキ」風になるんです。



ボリューミーなご飯を食べたい時は、ぜひ挑戦してみてくださいね。



串にさしてもよし





@hibitamago / Instagram



ソーセージとライスペーパートッポギを串に刺し、コチュジャンソースを絡めながらフライパンで焼いたメニューがこちら。実際に韓国の屋台などで売られている「ソトクソトク」風の料理なんです。



小腹が空いたときや、おやつにもぴったりな手軽さですよね。



ピリ辛モチモチでやめられない





@malonmalon26 / Instagram



今回ご紹介した「ライスペーパートッポギ」はいかがでしたか?



用意する材料も少なく、簡単にできるので、ぜひモチモチ食感を味わってみてくださいね。



カテゴリ