『ミス東スポ2022』選考オーディション開催 ミニスカポリス、脱サラフリーライターグラドルなどエントリー

『ミス東スポ2022』選考オーディション開催 ミニスカポリス、脱サラフリーライターグラドルなどエントリー

 『ミス東スポ2022』選考オーディション参加者の会見が16日、都内で行われた。



【全身ショット】美BODYを披露!脱サラしてエントリーした渡辺ありさ



 この日は予選Aブロックの野々のん、井関彩加、ゆい、まい、涼原あす菜、Ayaka、AZU、渡辺ありさ、Yuki Angel、坂崎葵、咲菜月、赤堀瑞歩のエントリーが発表された。この日の会見は10人が参加し、意気込みを語った。



 現在、18代目ミニスカポリスとして活動する涼原は「グラビアの勝ち抜き戦は初めて参加するので緊張しているんですけど頑張ります」とキュートに意気込んだ。



 渡辺は先月まで広告代理店勤務だったが、脱サラしてエントリー。もともと副業でフリーライターをしており「ライターのお仕事を個人でいただけるようになったので独立して頑張ってみようと。会社員だったころより時間がちょっとできたので新しいことを初めたいなと思って応募してみました!」とにっこり。「普段は記事を書く仕事がメイン。主催は東スポさんで、メディアの皆さんもたくさんいらしているので、ほぼ営業に来ています! 美容、エンタメ、ライブレポート、など書けますので、ぜひお仕事ください!」と貪欲にアピールしていた。



 同グランプリは、今年で11年目を迎えるオーディション。東スポ紙面や関連活動に関して、2022年のイメージガールとなる女性を選出する。今後は、予選ステージとしてオンライン撮影会などで戦い、決勝ステージ進出の16人の枠を目指す。グランプリの発表は12月24日に都内で行われる予定。
カテゴリ