韓国ドラマおすすめ3選!2021年夏、見逃し厳禁な話題作はコレ!【ハングクTIMES Vol.16】

韓国ドラマおすすめ3選!2021年夏、見逃し厳禁な話題作はコレ!【ハングクTIMES Vol.16】

 音楽、ドラマ、映画などさまざまエンタメコンテンツが盛り上がり、まさに時代は“第4次韓国ブーム”。実際に現地に行って楽しみたくても、コロナの影響で韓国に行くのは難しい日々が続きます。そんなあなたに、グルメ・ファッション・コスメなど気になる情報も含めて、韓国在住のライターが現地の最新レポートを週替りテーマで毎週金曜日にお届けします!



【場面ショット】刺激的な展開を迎える『ペントハウス3』&涙が止まらない『賢い医師生活』



 こんにちは、韓国在住ライターの二俣愛子です。韓国ドラマ好きな人、おうち時間をより充実させたい人に向けて、現地で大人気の韓国ドラマ3作品を厳選しました。個人的にもドハマりした見逃し厳禁の話題作は、必見です!



■韓国No.1の話題作!『ペントハウス3』





 今、韓国で社会現象にもなっている作品が『ペントハウス』シリーズです。



 本作は、100階建てタワーマンション“ヘラパレス”を舞台に、権力、不動産、教育戦争など韓国で実際に社会問題になっている事象を取り上げながら、人々の欲望をこれでもかと詰め込んだ愛憎劇。



 2020年にスタートした本作は、最高視聴率31.3%(ニールセン・コリア調べ)を記録。2021年2月にはシーズン2、6月には早くもシーズン3がスタートし、現在放送中。人気No.1作品の地位を確立しています。



【あらすじ】



 シーズン3では、100階建てタワーマンション“ヘラパレス”の住人たちの悪事が明らかになり、豪華絢爛な生活から一転、刑務所で服役生活を送るダンテ(オム・ギジュン)、ソジン(キム・ソヨン)、ユンチョル(ユン・ジョンフン)らの面々。だがダンテはギュジン(ポン・テギュ)を買収、ユンチョルが自身を刺したように偽装して病院で治療を受けることに。また彼は、スリョン(イ・ジア)にプロポーズしようとしていたローガン・リー(パク・ウンソク)を殺害する。



 一方、精神錯乱を装ったソジンも釈放されるが、そこに現れたスリョンとユニ(ユジン)によって崖から突き落とされる。その頃、殺害される直前のローガンと一緒にいたジュンギ(オン・ジュワン)は行方をくらまし、マリ(シン・ウンギョン)の夫のドンピル(パク・ホサン)はスリョンの周囲を探っていた。



【見どころ】



 シーズン2が終了し、シーズン3のスタートが決定した際、世間では“これ以上のストーリー展開があるのか?”“ほかのシーズンに比べて退屈になるのではないか?”という心配の声が挙がっていたのですが、そんな心配はご無用でした。



 あらすじを読むだけで「え、何事!?」というすさまじい展開で、まだ見たことがない方は戸惑うかもしれませんが、これだけにとどまらない想像を絶する展開が他にはないペントハウスの魅力。シーズン3では、メインキャストの一人に早い段階で「えーーっ!!??」と驚くべきことが起こるなど、予想を覆す展開がグレードアップしています。



 また、シーズン3では新たなキャラクターたちが登場。物語のカギを握る重要な人物だということに注目です。見終わったあとは早く次回話が見たくてうずうずした気持ちになります。毎週金曜日の放送が待ち遠しくて仕方がないです。



■感涙すること間違いなし!『賢い医師生活1、2』



 本作は、韓国の名作ドラマ『応答せよ』シリーズ、『刑務所のルールブック(原題:賢い監房生活)』を手掛けたシン・ウォンホ監督と放送作家のイ・ウジョンが再びタッグを組んだ作品。



 『応答せよ』は、個人的にも爆笑&号泣した大好きな作品ですが、『賢い医師生活』も同じように感情を揺さぶられる作品です。仕事・友情・家族・恋愛……医師の生活から切り取ったストーリーは、誰にでも立ちはだかる壁や喜びを表現していて、見る者をぐぐぐっと引き込んでくれます。



 2020年3月からスタートしたシーズン1は大ヒットを記録、2021年6月からシーズン2がスタートしたばかりですが、tvNの初放送No.1視聴率を記録し話題を集めていて、現在私もリアルタイムで追いかけています。



【あらすじ】



 ソウル大学医学部1999年入学組で青春をともにした5人の同級生医師(40歳)を中心に繰り広げられる医師生活の記録。ある電話をきっかけに離れ離れになっていた同期5人が、同じ病院で勤務することに。病院では一人の医師として、日常では40歳をすぎた一人の人間として、自分だけの人生の宿題を抱えた5人。彼らは今後どのような選択をするのだろうか?



【見どころ】



 本作は、シリーズ化ありきで制作されたドラマ。シーズン1の終わりから自然と次に続くような形で終了していて、シーズン2もそのまま次のストーリーに進むような流れになっています。



 仕事の喜びや悩み、友情・恋愛・家族との関係など、一人の人間として共感できることが多いのでじわじわとハマっていく人が続出。



 医師それぞれが直面する患者さんとのストーリーには、涙が止まらない場面も。特に産婦人科や小児科のシーンがたびたび登場するので、お子様がいる方はさらにぐっとくるものがあるはず。



 また、シーズン1の恋愛シーンでは、誰もが感じたことがあるであろうぎゅっと締め付けられるような苦しさや、つい足をばたつかせたくなるスイートなシーンもあり「私もこんなことあったな~」とニヤニヤしながら鑑賞しました。シーズン2では紅一点、チャン・ミド演じるチェ・ソンファの恋模様が気になるところ。



 さらに、本作のメインキャストの一人であるユ・ヨンソクをはじめ、『応答せよ』シリーズにメインキャラクターとして登場していた名キャストたちが、ゲスト出演しているのにも注目です。



 加えて、5人が学生時代に組んでいたバンドを再開したという設定で、毎話ごとに異なる曲をバンド演奏するシーンがあり、90年代の韓国の名曲が楽しめるのも見どころのひとつ。



 特にイクジュン役のチョ・ジョンソクが歌った「Aloha」は韓国のミュージックチャートでも1位を獲得しました。楽器初心者だった5人の俳優がこのドラマのために猛レッスンしたそうなのですが、まるで昔からバンドを組んできたメンバーのように見えるほどの上手さには驚きます!



 韓国の90年代を回想するシーンがたくさん登場するので、昔の韓国のようすを知ることができるのも楽しいドラマです。



■スカッとする痛快復讐劇!『模範タクシー』



 「お電話一本、復讐代行します」。表向きは普通のタクシー運転手たちですが、実は知能と凄腕の復讐代行集団。ある壮絶で悲しい共通点を持つ彼らが、社会的弱者のために復讐代行に乗り出すというストーリーの本作。



 韓国の大人気の同名Webトゥーン(マンガ)をドラマ化したもので、2021年4月~5月にSBSの金土ドラマとして放送された作品。最高視聴率は18.6%で、SBS歴代金土ドラマの中で『ペントハウス2』、『熱血司祭』、『ストーブリーグ』に次いで4番目に高い記録を樹立しました。



【あらすじ】



 性犯罪者のドチョル(チョ・ヒョヌ)が心身衰弱を理由に減刑されて出所、世間からは批判が高まる。刑務所を出たドチョルの前に模範タクシーが現われ乗り込むが、ドチョルはそのまま行方不明になってしまう。検事のハナ(イ・ソム)は模範タクシーを調査し始めることに。



 運転していたのはタクシー運転手のドギ(イ・ジェフン)。ドギをはじめ、ムジゲ運輸のメンバーたちは実は“模範タクシー”として法で裁けない悪人たちに対し、被害者からの依頼を受け復讐代行していた。ハナは検事としての立場と、本当の正義の間で揺れ始める。一方、ドギらメンバーが復讐代行をするのにはある理由があった。



【見どころ】



 最新ITを駆使してアシストするメンバーたちとともに、元特殊部隊将校のドギが鍛え上げられた肉体と攻撃技で、法でさばけない悪をズバズバと倒していく様は、何といってもスカッと痛快。



 また、ドギ(主演のイ・ジェフン)のアクションが素晴らしいのなんの。つい見惚れてしまうほどです。さらに、本作の中で変装してさまざまなキャラクターを演じ分けているのも見どころ。



 加えて、ドラマオリジナルキャラクターとして、本作で重要な役となるイ・ソム演じる熱血検事のカン・ハナにもご注目。



 本作は、ただの痛快アクション&復讐劇にとどまらないのが魅力です。回が進むごとに登場人物たちが抱える悲しい過去が少しずつ明らかになっていくのですが、「法とは何か?」「何が正義なのか?」と、考えさせられる作品でもあります。



■見逃し厳禁な韓国ドラマでおうち時間が大充実



 今回は、韓国で実際に人気を集めているドラマを厳選してみました。ハマること間違いなしの韓国ドラマで、おうち時間をより充実させてみてください。



■今月のエンタメニュース



 BLACKPINKのLISAがソロデビューすることが正式に発表されました!グループではラップと華やかなパフォーマンスで愛されているLISAのソロデビューは、メンバー内ではJENNIE、ROSEに続く3人目。JENNIEのソロ曲は、韓国初のSpotify 3億ストリーミング突破という記録を樹立。ROSEのソロシングルは、ビルボード「HOT 100」にランクインしたこともあり、韓国国内でも大きな期待が寄せられています。現在はミュージックビデオの撮影準備をしている段階なのだそうで、LISAのソロ曲がいつ聴けるのか、個人的にもかなりワクワクしています。
カテゴリ