FDA機内誌掲載のミヤカン「ツナ缶セット」がオンラインショップで期間限定販売

FDA機内誌掲載のミヤカン「ツナ缶セット」がオンラインショップで期間限定販売


フジドリームエアラインズ(FDA)公式オンラインショップ「FDAショップ」では、7月14日(水)より期間限定で、FDA機内誌に掲載しているミヤカンの商品「ツナ缶セット」を販売中だ。

気仙沼港水揚げの魚を主体に缶詰を製造


ミヤカンは、本社を気仙沼港からわずか2kmの場所に置き、サバ、サンマ、キハダマグロなど同港水揚げの魚を主体に各種の缶詰を製造する地域密着型の企業。

今回は、同港で水揚げされた“びんながまぐろ”を使用した「ツナ缶セット」を用意した。

ツナ缶・機内誌・ロゴ入りマスクのセット


この度発売の「FDA機内誌セレクション『ミヤカンのツナ缶セット』」は、まぐろフレーク油漬×1缶、ピリ辛ツナホワイト×2缶、機内誌『DREAM3776』No.032(2021年春号)、FDAロゴ入りマスクを詰め合わせたセット商品。

同封のFDA機内誌(2021年春号)では、『FDAで行く週末旅』という特集ページで、ミヤカンのものづくりへの姿勢とこだわりについて紹介している。この機内誌を読みながら、サラダのトッピングやパスタ、お酒のおつまみに最適な「ツナ缶セット」を堪能してみて。

7月30日(金)10:00まで販売


「FDA機内誌セレクション『ミヤカンのツナ缶セット』」の価格は1,100円(税込)。販売期間は7月30日(金)10:00までとなっている。

商品の詳細は「FDAショップ」にて確認を。
カテゴリ