オードリー春日×ニューヨーク×空気階段、ネタバトルで火花 河合郁人ら“ジョーカー”も参戦

オードリー春日×ニューヨーク×空気階段、ネタバトルで火花 河合郁人ら“ジョーカー”も参戦

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳がMCを務めるTBS系バラエティー『ラフ&クライ!~笑いのショートプログラム~』が、19日(深0:06)に放送される。



【写真】オードリー春日×ニューヨーク×空気階段がネタ披露



 同番組は、スポーツのシビアな世界とお笑いが融合したお笑いネタバトルを繰り広げる。4組の出演者が同じプログラム、同じテーマでショートネタを披露し、10代~50代までの男女50人が“一番面白かったネタ”に投票する。



 得票数1位~3位までの“メダリスト”のネタは地上波で放送するが、4位となったネタは地上波での放送はなし(4位のネタは動画配信サービス「Paravi」で配信予定)というシビアなルールだ。



 今回この戦いに挑むのは、春日俊彰(オードリー)、空気階段、ニューヨークの3組。さらに、プログラムごとに河合郁人(A.B.C-Z)らお笑い芸人ではない“ジョーカー”が参戦する。どのプログラムにどんなジョーカーが参加するのか、出演者3組には明かされていない。



 ニューヨーク・屋敷裕政が「僕ら的には面白いと思っているけど、オンエアされないのは一番つらい。言い逃れはできない、まさにハイリスク・ローリターン」と語ると、オードリー・春日は「ローリターンどころかリスクしかない」と共感しつつ「勢いがある2組とやるのは楽しみ! 全部1位を狙っていく!」と闘志を燃やす。



 空気階段・鈴木もぐらは「下手したら1回も放送されない可能性がある。淳さんがMCをやられるってことで、何か裏があるんじゃないかとずっと思ってます」と警戒心を強めると、田村は「裏があるときは表に出てこないんで安心してください」とぶっちゃけ、笑いを誘っていた。



 「ジョーカー枠」は河合のほか、五関晃一、パンツェッタ・ジローラモ、峯岸みなみ、加藤玲奈が参戦。スタジオゲストとしてホラン千秋、松井玲奈も出演する。
カテゴリ