好きすぎてつい…男性が本命の前では「素直にできないこと」

好きすぎてつい…男性が本命の前では「素直にできないこと」

男性は、相手への好意が強くなりすぎると素直になれないことがあるようです。


不器用だな……と思う方もいるかもしれません。


しかし、そんな彼らが出す素直になれないサインがわかれば、好きな人とスムーズに距離を縮められるはずです。


今回は、男性が好きな人の前で素直にできないことをご紹介します。




「かわいい」と伝えられない


「同僚が自慢のロングヘアをばっさり切ってショートにしてきたんです。それがまためちゃくちゃ似合ってたんですよ。社内のみんな大絶賛!


彼女が俺に、『どう?』って聞いてきたんですけど、『ああ、いいんじゃね』としか言えなかった。だって『可愛いね』なんて言ったら鼻の下が伸びちゃいそうで」(26歳男性/商社)


男性のなかには、本当に好きな人には「硬派だな」って思ってもらいたいと考える人もいるよう。


そんな人たちは、好きな人に面と向かってほめるのが苦手な様子。


ほめてるときに思わずニヤニヤした顔を、大好きな人に見られたくないと思うのでしょう。


あなたに対して塩対応の男性がいたら、彼はあなたのことが好きだから、わざとそっけなくしてるのかもしれませんよ。


自分の好意を伝えられない


「好きなことは普通に話せる。軽口だって叩ける。食事にだって誘える。でも、なぜか『好き』という言葉だけは言えないんです」(27歳男性/金融)


男性は、本当に好きな人に対して、素直に愛情表現ができないところがあります。


「好き」という気持ちは溢れんばかりなのに、そのひと言をいってしまうと、全てが終わってしまいそうで……。


そんな恐怖心からついつい、好きな気持ちとは真逆の言動をすることがあるようです。


そのため、あなたに冷たい態度をとる男性がそばにいるなら、それは逆にあなたにゾッコンなサインかもしれませんよ。



感謝の言葉が伝えられない


 


「会社で気になる後輩がいるんだよね。その子がまた気がきくの。この前も、残業してるときに、『差し入れです』ってチョコレートとコーヒーを持ってきてくれて。


内心めちゃくちゃ嬉しかったんだけど、『ありがとう』っていうのがなんか恥ずかしくて。

『まだいたの?早く帰れよ』って言っちゃった」(25歳男性/IT)


「ありがとう」。この一言が素直に言えない……男性は多い傾向があります。


何とも思ってない相手にはすんなりと言えるのに、好きな人に「ありがとう」と伝えると、気持ちが離れそうになる気がするんだとか。


あなたが親切にしてもあまりお礼を言ってくれない男性がいるなら、それはあなたに好意がある可能性がありますよ。


けっこう繊細なんです


なんで素直になれないの?なんでそんなに意地を張るの?と思う女性がいるかもしれません。


しかし、それだけ男性は繊細で怖がりなところがあるのです。


素直に気持ちを伝えたらこの関係が壊れてしまうかも……そう思って気持ちにフタをするところがあるよう。


今回ご紹介した内容を参考に、あなたの気になる彼が出す素直になれないサインを見極めてみてくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ