意識させる!気になる男性から女友達だと思われているときのアプローチ

意識させる!気になる男性から女友達だと思われているときのアプローチ

恋愛がどこからどのように始まるのかは、じつにさまざまだと思います。


そのなかでも、友達から恋人に発展するケースは少なくないかもしれません。


顔見知りなだけにどのようにアプローチすればいいのか分からず、また関係が壊れるのを不安に感じることもあるでしょう。


そこで今回は「気になる男性から女友達だと思われているときのアプローチ」を紹介します。




タイミングを作る


友達関係が長ければ長いほど、お互いの過去の恋愛事情も知っていることでしょうし、それぞれの短所も長所もそれなりに分かっているはずです。


そんな2人の関係を恋愛に持っていくために必要な要素は、タイミングでしょう。


お互いに彼氏彼女がいない状態だったり、バーベキューやお祭りなどのイベントときだったり、さみしく人恋しいと感じる時期だったり……。


いつものやり取りの中からタイミングを掴んで、LINEやメールではなくちゃんと言葉にして直接会って伝えるのが一番効果的です。


普段と違う対応をする


友達として一緒にいる時間が心地よくて楽しいと思っている人の場合は、連絡をとることすら当たり前のようになっていませんか。


でも好きと気づいてしまったら、その対応や返事もちょっと物足りなく感じてしまうことがあると思います。


関係性を大切にしながらも彼に意識をさせていくためには、彼に「おっ?」と思わせ、少しずつ対応を変化をさせていくことが必要です。


2人で会うときは、いつもよりお洒落をしてみたり、髪型やメイクを変えてみたりしてみてください。


見た目や仕草から、ドキドキさせるようにしてみましょう。



2人きりになる


2人きりになる


飲み会、サークル、旅行やバーベキューなど。みんなではよく集まるけど、2人で会うきっかけがない人だったら逆にチャンスかも。


友達だったら連絡先も分かるし、彼の好きなものや趣味も知ってるので誘いやすいはずです。


まずは2人で遊んだりご飯に行ったりする時間を作りましょう。


みんなでワイワイ過ごす時間では知ることができなかった部分をお互いに知ることもできるし、誘われた時点で彼も「おっ?」と少し意識をするかもしれません。


「いつもと違う」感を与えて


一緒にいて楽で居心地のいい存在なので、友達から恋人に変わるパターンは想像より多いのかも。


上手くいったときは周りの共通の友達たちから祝福されるでしょうし、上手くいかなかったとしても友達として大事な存在であればまた時間が経つにつれ元の関係に戻れるはずです。


まずは、相手に「いつもと違う」感を与えてみましょう。


(愛カツ編集部)



カテゴリ