“香水つけない派”の私でも、この香りはやられた…。「D'ORSAY」は1度使ったら病みつきになるって噂


「香水っていい香りがするけれど、強すぎるのは苦手…」という方も多いですよね。そのため、ヘアミストやボディスプレーを愛用している方も多いと思います。



今回そんな方にご紹介したいのが、「D'ORSAY(ドルセー)」のボディフレグランス。「香水が苦手で普段つけないのに、ハマってしまった!」という方が多いんだとか。



さっそくご紹介していきます。



D'ORSAY(ドルセー)って?





@__sakuu / Instagram



D'ORSAYは、1830年にアルフレッド・ドルセー伯爵によって創設されたフレグランスメゾン。香水をメインに、キャンドルやホームフレグランスなどのさまざまな商品を展開しています。



日本では、東京・青山に1店舗を構えており、実際に商品を試しながら、好みの香りを選ぶことができるんですよ。



この香りに恋をしました…





@3___namiii / Instagram



特に人気なのは、ボディフレグランスシリーズ(税込6600円~2万8600円)。それぞれのタイトルに物語が描かれた、以下11種の香りが展開されています。



A.N. 隠密恋愛行為

A.C. 謎にせまっていた

C.B. 「心地よさ」とは

J.R. 自分らしさ

C.G. どこか他の場所へ行きたい

S.C. ただよう予感

S.P. 賢くなりすぎないで

O.W. 私を待っている人がいる

T.J. 善悪是非

A.R. 幻想的な影

M.A. 最高の自分


どれも定番の香りや、憧れの人の香りではなく、個性の詰まったこれまでにない香りなのがポイント。中でも人気の香りをピックアップして、ご紹介します。



J.R. 自分らしさ





@____im2t____ / Instagram



1つ目は「J.R. 自分らしさ」です。シンプルかつフレッシュで控えめ、媚びることは決してなく、時代にそぐわない自制心を持ち合わせている人をイメージした香りなんだそう。



トップ:クレメンタイン、グレープフルーツ、カルダモン

ミドル:ライラック、アイリス

ベース:サンダルウッド、シダー、ナルシス、ムスク


好きな香りを選ぶのも素敵ですが、「自分らしくありたい」という願いを込めて、こちらをチョイスする方も多いそうですよ。



O.W. 私を待っている人がいる





@s.sogame / Instagram



“この香りは嘘をつくけれど、私たちから退屈を奪い幸せを与えてくれるからいつも許してしまう”。そんな不思議な魅力をイメージしたのが、「O.W. 私を待っている人がいる」という香りです。



トップ:ベルガモット、ビターオレンジ

ミドル:ブルージンジャー、ドライウッド

ベース:コンテンポラリーアンバー、ムスク


こちらの写真に写っているのは、スタイリッシュなパッケージが魅力のボディフレグランス “アイコニック”シリーズです。D'ORSAYで販売されている、同じ10mlの香水よりも1000円ほど高いですが、香りの種類が限られているため、特別感を味わうことができますよ。



豊富なサイズ展開だから安心





@kkkk814 / Instagram



ボディフレグランスのサイズ展開は、10ml / 30ml / 50ml / 90mlの4つ。



サイズごとに価格が異なり、10ml(税込6600円)、 30ml(税込1万2100円)、50ml(税込1万6500円)、90ml(2万8600円)で購入することができます。



気に入った香りがあったら、まずは10mlでチャレンジし、リピ買いしたいと思ったら大きいサイズをGETしてみると良いかもしれません。



大切な人へのプレゼントにも





@air25__ / Instagram



お値段が張る商品は、なかなか手を出しづらいもの…。自分であまり買わないからこそ、大切な人からもらった時はとっても嬉しいですよね。



D'ORSAYは、かなり高級感があり、おしゃれなパッケージなのでプレゼントに最適。



「香りものは好みがあるし、失敗したくない…」という方は、実際に店舗を訪れて選んでもらうのがおすすめですよ。



これは奮発してでも買いたいかも





@__sakuu / Instagram



今回ご紹介した、「D'ORSAY」のボディフレグランスはいかがでしたか?



少しお高めですが、その香りの虜になる方も多いそうなので、一度トライしてみる価値はあるかもしれません。



香水が好きな方はもちろん、「香水は苦手だけど、良い香りに憧れる」という方は、ぜひ店舗を訪れてみてくださいね。





カテゴリ