ついついやりがち…じつは「男性ウケのよくない言動」とは?

ついついやりがち…じつは「男性ウケのよくない言動」とは?

気軽にとった行動が、じつは男性にとってはあまり好ましくないものであることも珍しくはないようです。


そこで本記事では、「男性にウケない女性の特徴」についてご紹介。


あなたもついやってしまっていないか、ぜひ確認してみましょう。




女子会ではウケる話でも…


「〇〇の化粧品が良かった!」「美顔器どれを買おうか迷ってる」など、女性同士では盛り上がる化粧品やファッション、お肌のメンテナンスの話題。


最近では美容に興味を示す男性も増えてきてはいますが、まったく興味の無い男性にとってはどう返答してよいか分からないですし、退屈に感じてしまうでしょう。


たとえ男性が興味がありそうな素振りをしていても、本心では(この話いつまで続くんだろう……)とウンザリしている可能性もあります。


男性が会話の輪に入れなくなるような話題は避けたほうが無難でしょう。


共感力が高すぎる


相談にも親身にのって聞いてくれて、どんな悩みにも「分かる~」「あなたは悪くないよ!」と優しく頷いて全肯定してくれる女性……一見、素敵で理想的な女性に思います。


しかし男性によっては、なんでも受け入れてくれる女性には、少し物足りなく感じてしまうことがあるようです。


また、あまりになんでもウンウン頷いていると、「本心を出してくれていないのかな」「自分の考えがないのかな」と疑われてしまう可能性も……。


なんでも受け入れてくれる大らかな女性も、確かに魅力的だと思います。


しかし、「ここぞ」というときには、自分の意見をしっかりと伝えたり、少しわがままな甘えをしたりして、「自分の個性」をしっかりと出す女性のほうが惹かれる男性も多いものですよ。



白黒をはっきりつけたがる


先ほど、「自分の意見をしっかりと伝える」と紹介しましたが、こちらもあまりに度が過ぎるのも考えものです。


「自分が絶対に正しい!」という主張を決してくずさずに、ジリジリと相手を追い詰めてくる女性は、男女関係なく引かれてしまいます。


「ちょっとこの子とは無理……」と思われてしまう可能性もあります。何事もほどほどを大切にしましょう。


そして、物事には必ずしも正解があるわけではありません。


「勝ち・負け」にこだわらず、「自分は自分。あなたはあなた」と、お互いの考えの違いを柔軟にくみ取って、妥協点を見つけて提案してくれる女性のほうが好感度は高くなるでしょう。


自然にふるまうのも良いけど…


「私はこうだから!」とありのままの自然なスタンスで男性と接するのが悪いわけではありません。


ただ、もし相手の男性に好意をもってもらいたい!と思っているのであれば、上記のような行動はできるだけ控えて接してみましょう。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ